FC2ブログ
2013/06/17

済州島6

ラストデイ。
朝食はカキクッパ。
今回の旅行で始めて美味しい〜っと思った。

P5291745.jpg

ソプチコジへ。
オールインワンのロケ地であるらしいが、このドラマは未だ観ていない。
ソプチコジは済州島の東海岸の外れに位置する。

オールインハウスと教会。

P5291748.jpg

P5291755.jpg

写真左上の白い灯台まで歩く。

P5291761.jpg

ここには建築家安藤忠雄さんのカフェ、別荘もあるらしい。


世界自然遺産 城山日出峰へ到着。

ここは10万年前の海底噴火によって出来た巨大な岩山。
済州島を代表する景勝地。

半分の参加者は山登り断念。

P5291771.jpg

頂上まではすべて階段が設けられている。

P5291773.jpg

海抜180M。
CMディレクターの奥様とずっとお話しながら、あっと言う間に頂上に到着。

晴れていないので、ちょっと残念な景色。

P5291778.jpg

噴火口が草原。

P5291776.jpg

イスラム教の軍隊といつも共に行動し、国に報告している仕事をしている?いう超かっこいい女性の方と合流し、一緒に下山。
めったに聞けない話がてんこもり。

昼食は美しい海岸、金寧海水浴場を目の前にサバ焼き定食。

P5291787.jpg

白砂ビーチ。
うん。やはり島にはこれこれ。

しかし?
玄武岩の海岸だよね。

白砂は輸入、かな?
2013/05/05

田植え

今日は人生初の田植え。
暑すぎず、寒すぎず、最高の田植え日和。

朝7時に家を出発。
茨城県小貫に9時に到着。
DSCN3188.jpg

簡易更衣室やテントを張り、セッティング完了。
田植え用長靴に履き替え、帽子、タオルを巻き付け、準備万端。

全員で26名。
私を含め田植え初心者は5名。

2反の田んぼを2グループに分かれて作業。

1反は農協から買って発芽させた苗、もう1反は去年収穫した、無農薬で作ったお米から育てた苗をそれぞれに植える。

まずは先日田んぼをならして、田んぼ菌がたくさんついている苗箱の苗を束に小分けし、中に放り込む。

いざ出陣。

田んぼは見た感じは浅そうなのに、足を突っ込むとぐっーと沈む。
水は生暖かくて気持ちいい〜。

しかし、水が多くて沼のようなので、移動するのにひと苦労。
油断すると田んぼのなかでひっくり返りそうだ。

一足移動するのに、かなりのバランス感覚と腹筋、足腰の筋肉を要する。
つま先をポイントにし、ゆっくりと引き上げる。

3本ずつ、30センチ間隔ごとに植えるようにとの指示。
まっすぐ綺麗に苗を植えていくように努力をしたが、これが意外に難しい。

後ろにバックしながら進むが、足で踏んだところはさらにぬかるみがひどくなり、苗がまっすぐに立たなかったり、浮いてしまったりで、想像以上に悪戦苦闘。
DSCN3195.jpg

自分の列はなんか歪んでるぞ〜。
田植えって性格がでる。

育っちゃえば同じだし〜と結局いつもと同様、まあいいか〜で反省点なし。

手作業で丁寧に植えた田んぼのエネルギーと、機械で植えたものでは、雲泥の差があるし、田植えを通して得られるエネルギーの大きさは計り知れない。

裸足で田植えをされていた方がいたがいて、
一瞬いいなと思ったが、
すぐに自分は無理だ〜と悟る。

なぜならヒルが田んぼにウヨウヨいるのですもの。
ヒル治療も興味ないわけではないけど、、、。

アカガエルを捕獲。
彼は異変に気付き、手の上でしばらくフリーズ。
田んぼにもどすと、実に華麗な泳ぎを披露。

ほんと、たのしい。
久しぶりだあ〜、こんな感覚。
子供の頃にタイムトリップした感じ。

田植え終了。
DSCN3197.jpg

ランチを食べ解散。

田んぼのヘルプをしてくれる方の家に寄る。
奥様が竹やぶの崖でタケノコを山のように掘ってくださり、
タケノコに気をとられ、写真撮るのをすっかり忘れる。

崖の下は遠くまで田園風景が広がり、藤の花が最高に綺麗。

完全無農薬でのお米作り。
今から収穫がワクワク。
2012/11/12

ベトナム旅行5

TKNトラベル前で下車。
翌日のクチトンネルのツアーを予約。
夜は予定を決めてなかったので、ツアーで仲良くなった方とご一緒させてもらう。

ベンタイン市場の南門前ロータリーにある長〜い公園を横切る。
ベトナムっこ達はシェイプアップをしていたり、ダッカオという羽蹴りをして楽しんでいる。
PA270992.jpg

PA270989.jpg

この公園は9月23日公園という名がついている。

ここベンタイン市場前ロータリーではフランスの植民地時代から抗仏運動集会やベトナム戦争に対する反戦運動が起きた場所で公開処刑も行われていたところ。

第2次世界大戦が終了し、ホーチミンが1945年9月2日に独立宣言をしたが、フランスはベトナムの独立を認めず、再侵略の為9月21日にサイゴンに上陸。
サイゴン人は抵抗し、9月23日にこの広場に集まり交戦。
結局勝利できなかったけれど、その精神を忘れないようにと南部交戦の日と定め記念日にした。

ベンタイン市場へ。
可愛いバックや小物など目に付いたが、足を止めると店員さんに即捕まり、ゆっくり品定めが出来ない。

「いらない」と言うと
「ケチ」「なんで〜」
と不機嫌そうな顔をあらわにする。

ご一緒だった方は店の奥まで連れていかれ、購入するまで拉致された。
PA271000.jpg

ざっと見学したあと、レロイ通りを直進。
しばらく歩いていくと交差点の右手に国営百貨店。

左手には人民委員会庁舎とホーチミンさんが子供を抱いている像。
とても美しい夜景スポット。
PA271007.jpg

国民百貨店にてコーヒーや蓮茶などを買い込み、ニャハンゴンというレストランへ。

かなり込み合っている人気店。
お店の雰囲気もとてもいい。
座った席からは厨房が見える。

ベトナムビールと春巻き、焼きそばを注文。
美味しい〜。
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d1949058-Reviews-Nha_Hang_Ngon-Ho_Chi_Minh_City.html
PA271025.jpg

楽しい夕食を終え、ツアーの方とお別れしホテルに向う。
バイクにひかれないようにしなければ。
どんなに交通が激しくても後戻りしてはいけない。
小刻みに前進するのみ。
PA271031.jpg

コンチネンタルホテル前を通り、
PA271033.jpg

ボンセンホテルに無事到着。
PA271039.jpg

素敵な一日に感謝。
2012/09/06

クアラルンプール旅行2

電車を下車すると、目の前に山が広がり、巨大ハヌマーン神発見。
ハヌマーンは、ヨガのスプリットのポーズでおなじみ、あのハヌマーンアサナの彼。

風の神、ヴァーユの化身で、体を変幻自在に変えることができ、空も飛べる。
オバマ大統領はハヌマーン人形のお守りを大切にしているし、孫悟空のモデル、そして桃太郎にも大きく影響を与えている神様でもある。

見た目、親しみのあるハヌマーンとはちょっと異なる気もする。
緑色だし、猿というよりカッパみたい。
もしやピンポンパンのカータンの原型?

ハヌマーンは怪力と勇気、忠誠心と不死の神様。
クリシュナやシヴァ、ガネイシャと同じくらい人気がある。

神話では、ラーマーヤナという物語の主人公ラーマ王子の家来として、魔王ラーヴァナによって連れ去られたランカー島から妻シータを助ける。

ハヌマーンの胸がパカッとあいているのは、自分の胸を切り取ってラーマとシータの像を示し、忠誠を誓っている。

話は逸れるが、ハヌマーンの面白いエピソードを一つ。

ラーマ王の弟ラクシュマナが、不死の病にかかったとき、ヒマラヤのカイラーサ山に薬草を探しにいくハヌマーン。
しかしなかなか見つからず、業を煮やしたハヌマーンは、山ごと引っこ抜いてラクシュマナに渡した。
いくら怪力だって、、、と思うが、このような話はインド神話では結構当たり前なので驚いてはいけない。
P9010584.jpg

この黄金の輝く像は、ムルガン神というヒンズー教の神様。
高さは42.7M。
NYの自由の女神に匹敵する大きさだとか。

石灰岩で出来た山の洞窟に登る階段は272段。
かなり狭く、急な階段。

ちなみに毎年1月から2月にはタープーサムというお祭りがあり、信者は体に針や鉄串をさして登るらしい。
P9010599.jpg

階段を登る途中、猿がたくさんいてちょっと怖い。
猿っていうと日光の凶暴化している猿を思い出す。

日光猿ほど凶暴ではなかったが、何人か襲われていた。
しかし猿の赤ちゃんは超かわいい。
両方の猿に赤ちゃんがいる。
P9010630.jpg

ヒンズー神様達の門をくぐり、
P9010608.jpg

入り口。
P9010610.jpg

ひんやり広々とした鍾乳洞。
中を抜けると天井にぽっかりと穴があいている。
うわ〜。感動〜。神秘的。
P9010614.jpg

しつこくもう一枚
P9010616.jpg

ライトに照らされた小さな寺院。
P9010624.jpg

暗くてなんの神様か識別できず、
P9010625.jpg

さらに奥へ。
P9010621.jpg

降りる時は階段の狭さと猿に緊張。
途中ダークなんとかという怖い洞窟ツアーを見つけたが、「無理!」とのことで軽く却下されてしまった。

次の目的地へ足早に向かう。
2012/07/21

いじめ問題

いじめ問題が報道で取りざたされていますが、この問題を介してネット報道も含め多くのことを考えさせられます。

ウン十年前になりますが、私が中学の時もイジメや暴力なんて日常茶飯事。
中学2年生の時なんて8クラス中、2クラスの新米先生がノイローゼになって学校を去ってしまいました。

そのうちの1人は私の担任の先生。
新任の彼女は手かざしで皆をコントロールしようとしましたが、もちろん効果があるわけありません。

担任になって1ヶ月で突然姿をくらましたあと、ハートフルなベテラン先生が後任、3年に進級したときは新八先生のような熱血先生が担任。

結局最後までボンタン&パンチの見かけは改善されませんでしたが、
卒業式に不良の1人が
「先生に出会えてよかった」
と泣いていたのが今でも脳裏に焼きついてます。

中学生といえどもまだまだ子供。
大人が支えてあげることが重要なのに、自殺した学校の先生方、教育委員会などコメントを聞いているととても情けない、、、。

これを機に多くの虐め問題が解決されるといいです。

ある友人がこんなことを言っていました。
「現代人は裕福すぎて苦労を知らないから、感謝心や慈悲の心を失っている。だからこの国には韓国のように徴兵制が必要だ。」

徴兵制は決してピースフルではありませんし、個人的に自分は反対です。

ただ若い時に苦労や経験、訓練を積み、心と体を鍛え、何が生きるために必要なことなのかを学ぶことは、もっとも価値があり、尊いことです。

だから思春期に「徴兵制」の代わりに寺で1年修行する「徴僧制」なんてどうかしら?

精進料理、断食、回峰行、滝修行、座禅、ヨガ、お経を唱え、田畑を耕し、空いた時間はひたすらお掃除。
これこそシャンティートレーニング。

それから文科省の方々!
是非ヨガを中学で必修に。
ご希望でしたら、まずは文科省に出張ヨガ行きましょうか?


今日の一曲
2012/07/20

室温

梅雨明けのこの時期、気温の変化が激しくて体の調整がとても大変です。

クラスでも、スタジオが暑すぎて具合が悪いという方もいらっしゃる一方、涼しすぎっと感じる方もいらして、全員が快適な状態になるようにしたいのですが、なかなかむずかしいです、、、。

熱だまりなど危険スポットをみつけては風を流すようにしておりますが、つらくなる前に教えてくださいね。
一度言ったからもう言えない!なんて思わず、何度でも言ってください。

言いたいことはどんなことも我慢せずに直接当事者に言った方がいいのです。
ためてしまうとストレスの原因になります。

先日室温の件でスタッフさんに伝言されたそうで、ちょっと淋しく思いました。
なんでも私にどんどん言ってくださるととても嬉しいし、ありがたく思います。

いざとなったらクラスの最中、隣に座りこんで特製うちわで仰ぐことや、リクエストがあれば耳元で怖い話だってOK!

な〜んてことはないと思いますが、全員が気持ちよくクラスが受けられるように、ベストを尽くしますのでよろしくお願いします。
2012/05/09

自分について語りたいわけ

自分について話すこと(セルフディスクロージャー)は食べ物やお金の感覚と同じような満足、快感を得る事ができるとの研究が発表された。

The wall street journal

ほとんどの人って自分のことを話したいし、分かってもらいたいのよね。

自分のことを話すと、ドーパミン等の快楽物質が溢れ出るって非常に納得。

ある人が落ちこんでいたら、その人の話を聞いてあげて快楽物質を出してあげればいいし、自分が落ち込んでいたら、友人にセルフディスクロージャーして、ドーパミンを高めればいい。

脳内ホルモン、上手に活用してハッピーライフをすごしましょ。
2011/08/18

只見ボランティア旅行1

12日から只見番所ボランティアに参加。

前日電車を予約しようとしたが、乗りたかった切符は既に売り切れ。
その次の電車は1時間後だったので、前の電車を予約。
会津田島からのツアーバスの予約をしていたので、遅刻厳禁!
とりあえずバスに間に合うチケットを購入出来てよかった。

朝7時41分のスペーシアに乗るために北千住に20分には到着。
表示に従ってホームに降り、まだ時間があったので駅のイスに座って最近ゲットしたスマートフォン研究に熱中する。

お盆休みといえどもラッシュ時運転なので、各駅電車は5分おきにホームに入ってくる。
もうそろそろ電車の到着かなっと思うやいなや、スペーシアがホームをかなりのスピードで横切る。
え??
ここから発車するのではないの?

さらに先のホームが乗り場だった。
うわー、これを逃したら1時間30分以上待たないといけない!と大きなバックを抱え猛ダッシュ。
改札に人がたくさん群がって進まない。
すみません、すみませんと血相を変えて体の厚さを半分にして通り抜ける。
ぎりぎりセーフ。
どっと汗。

さらに車両は前なので電車の中を歩き、やっと到着。
通路側のおじさま、朝食をテーブルいっぱいに広げていたので、一瞬私を横目で見てフリーズ。
「ごめん、ごめんお店広げていた」といいながら片付けはじめる。
苦笑いしながら肩を丸めて前を通り、席に座って安堵のため息。

会津田島に到着。しばらく待ち予約していたツアーバスに乗り込む。
乗客は2人だったので、小型のバン。
お兄さんが「どこまで行くの?」と聞いてくださったので、「只見駅です」と答える。
足の不自由なおばあちゃんは「只見駅の先の~」と答えるが「あっそれならただで送って行きますよ」とやさしい返事。
私も勇気を振り絞って「只見番所に、、、、」というとおにいちゃんは
「お金いただきますけどいいですか」

7月29日、30日の豪雨で被害の爪痕がなまなましく残っている。
いつくかの家は半壊していたり、道路の地割れや川の濁流も目についた。
バンの中が冷蔵庫のように冷えていたので、体も心も硬直する。

只見駅にて下車。
先生が向いに来てくださる。
笑顔にホッとする。

番所に到着。
P8120427.jpg

2007年9月の以来4年ぶり。
IZUさんのフランス料理のお店もしらないし、小番所もはじめて。

小番所もなかなか素敵。
プライベートルームも充実している。
ここに避難されているやさしい千代さんが元気でよかった。

ランチは先生夫妻といずさんのお店へ。
海老とアスパラのペペロンチーノとコニャックソースのアイスクリーム。
ラム酒味もしたのだが、コニャックでこんな味がでるんだ。
早速家でも作ってみたい。

続く
2011/07/22

子供達を放射能から守る~野呂美加さんのインタビューより

食物汚染として牛肉が取り上げられていますが、国産のお肉は全て気をつけてください。
生産者の事を思うととても心苦しいのですが、これから魚や肉の汚染はさらに拡大されると思います。
もちろん野菜も。
秋以降は穀物や大豆類もです。
命が一番大切です。

チェルノブイリでは0.232μSvが立ち入り禁止区域なのですが、関東では0.232μSv以上を示していた地域は多いです。
原発デモの時も銀座で0.3μSv(地上1M)でした。
かなり私も被曝しています。
けれども絶対放射能に負けないという強い意志だけはあります。

是非自分自身と大切な人を守ってください。




2011/07/11

駒込大観音 ほおずき千成り市

知人から駒込大観音 ほおずき千成り市が開催されるとのメールをいただいたので、お祭りとなったら血が騒ぐ!というわけではありませんが、遊びに行ってきました。

観音様のご利益を4万6000日分ももらえるという光源寺というお寺での縁日です。
空腹だったので、屋台の匂いにかなり負けそうになっていましたが、そこは横目でぐっとこらえパフォーマンススペースをめがけて一直線。

すると知人のふくしま応援ブース発見。
義援金目的で物品を購入したあと、ライブパフォーマンスを聞きながらお店を周り、ピカピカ観音様にたくさんお願いしました。(もちろん日本の平和をです!)

お祭りを楽しんだあとは千駄木を通り、根津の松好という釜飯屋さんへ。
焼き鳥やウニ釜飯をいただき幸せモード全開。
根津下車すぐのこのお店おすすめで~す。

http://www.alacard.co.jp/restaurant/?rid=1417

P7100397.jpg