FC2ブログ
2014/05/19

ジャイナ教WS2

ドイツ人男性「ヒンズー教とジャイナ教は何が違うのですか?」

ベン先生「ヒンズー教もジャイナ教も基本は一緒だが、ヒンズー教では神は人間という考えに対して、ジャイナ教は全ての人に宿っているシャクティ(力)だと考えます。」

ヒンズー教は神が人間?
確かヒンズーの神はいろんな自然界のものを神格化して具現化したものだと思っていたが。
アバターがたくさんいすぎて、混乱しちゃうけど。

ヨガはジャイナ教に近い考えで、全ての人にシャクティが眠る。
宇宙の根源的エネルギーのシャクティーがそれぞれの人の中にある。

ベン先生「皆さんにメッセージがあります。」

ベン先生「土の上にはっている芋虫が、蜂に噛まれるとその噛まれた音が耳のなかでずっと反響する。
そのバイブレーションでメタモルフォーゼ(変態)が起こります。」



噛まれて変態って起こるんだ。
多分それだけでもないかと思うけど。
最近読んだ記事で、芋虫って蝶になっても芋虫の時の記憶が残っているらしい。

ベン先生「人間も普段は土の上で這っているようなもの。
しかし、自分よりも知識のある先生の言う事を聞くと、言葉からの反響で内側からのシャクティー(力)が湧く。」

うん、言葉の反響、バイブレーションにはすごい力がある。

ベン先生「自分の中に隠れている神様、シャクティを起こすには知識のある人から学びなさい。
聞くということがとても大事。
体の中に何度も言葉を反響させるのです。
いくら瞑想していても駄目。
自分が飛ぶために導いてくれるパイロットが必要なのです。」

信頼する先生は必要。
しかし占い、ヒーラー、教祖、先生の言葉など1人の人の言葉を絶対的なものとして、信じすぎてはいけない。

もし真実であったり、必要なことであったら自然と直感が反応する。
自分の感性を磨いて、直感を信じて、多くの意見を参考にしながら、自分の選択を間違いの無い方向に導く必要がある。
他人の意見を参考にしながらも、自分の感覚を無限に広げていけるよう、毎日努力する。

正しい事には共通している部分がある。

人間っていつも色眼鏡をかけて世界を観ているとヨガではいいます。
潜在意識に邪魔されて、正しいことがみえない。

例えば友達が
「Aさんってすごく嫌な人なのよ」
なんて言ったとすると、何故かその仲間達もみんなAさんを避けたり、悪口を言いはじめてしまう。

実際Aさんのこと知らないのに、潜在意識が真実を知る邪魔をする。
色眼鏡をはずさない限り、間違った考え、行動から抜けられない。

まずは気付く、そして潜在意識に振り回されず、正しい目で世の中が見えるようにトレーニングする。

と言っても難しい。

自分もマスコミや周りの人によく振り回されて、事実を知らないのに物事をレッテル付けている。
頭では分かっているのに。

常に客観的な目を持って、気付いて、反省して、軌道修正する。

多分これからもジャイナ教をはじめ、どこかの宗教に入信することはありませんが、ためになるお話がたくさん聞けて、貴重な経験でした。

セミナー終了後は日付が変わるまで打ち上げ。
結局こっちがメインだったかも。

IMG_0903.jpg
スポンサーサイト