FC2ブログ
2014/01/02

ハッピーマタニティーライフの為に

Kちゃんに「マタニティーさん情報送りますね」と約束して一ヶ月も過ぎてしまいました。
ごめんなさいね。

妊婦さんは絶対冷やしてはいけません。

体が冷えると

つわりがひどい
貧血になりやすい
おなかがはりやすい(赤ちゃんが、居心地が悪いとママに訴える)
逆子になりやすい
赤ちゃんが下がってしまい歩きにくい
赤ちゃんが小さく、育たない(赤ちゃんへの血流が悪く、胎盤から赤ちゃんへ運ばれる血流が少なくなる)
尿タンパク、尿糖が+に(血行不良で臓器の働きが悪くなる)
免疫力の低下(風邪をひきやすく、病気になりやすい)
肩こり、腰痛、こむらがえり(冷えが強いと足がつる)
便秘しやすい
妊娠中毒症にかかりやすい
陣痛促進剤を使う確立が高まる
GBSの陽性
切迫流産、早産になりやすい
お産のとき大量出血
高血圧
胎盤早期剝離
回旋異常
微弱陣痛
陣痛の痛みを強く感じる
お産が長引く
産後の肥立ちが悪い
母乳の出も悪くなる

うわっ、
恐るべし冷え。

ある助産院さんでは

靴下5枚重ねばき(シルク、木綿、シルク、木綿、ウールと重ねる)
ウオーマー
ショーツ、レギンスの重ね履き
足湯、腰湯、半身浴
お灸(三陰交、もぐさで一日7回)
ぬか袋、ゆたんぽ、こんにゃく湿布で冷えとり
外出時の汗冷え対策
寝不足は最大の冷えのもと
カイロをはる
目はあまり使わない

など、目の色変えて冷え対策。

冷え予防はとても大切だけど、
締め付けるのは反対。
逆に血行を妨げます。
気をつけてくださいね。

一番大切なのは食べ物。
体を冷やすものはNG。
特に甘いもの、フルーツは体を冷やします。
アイスなんて駄目ですよ〜。

ヨガ、妊婦体操、スクワット、散歩がとてもよい。
深い呼吸の練習。
たくさん笑う。
(イライラはかなりの毒がたまるらしい)

でも過剰に暖めすぎて、決してストレスになりませんように。
続く
スポンサーサイト