FC2ブログ
2013/09/10

ジャイナ教とは

ジャイナ教はマハーヴィーラ(BC599-BC527)によって開かれたインドの宗教。
最初にジャイナ教の僧侶の写真をみたときはギョッとした。
だって白装束に、マスクに帚。
なんとも怪しい感じ。

しかし、世界一愛に溢れて、平和で、やさしい宗教なのだそう。
アヒンサー(非暴力)を徹底している。

ジャイナ教は大きく二つの宗派に分かれている。
一つはディガンバラという空衣派とスベータンバラ派という白衣派。

ディガンバラ派は非所有というのを徹底しているので、何も身にまとってはいけない(日本では捕まってしまう)
服も下着も靴も駄目。

托鉢の為にお椀も持ってはいけないので、手の分しか食べる事ができないそう。
女子はこの宗派には入れてもらえない。

スベータンバラ派は白衣を着て、マスクを着用。
口がセクシーだからとかそんな理由ではなく、虫や空気中の微生物が口の中に入って殺さない為。

出家者は虫一匹も殺してはならない。
空気中の微生物も。
だから拍手も駄目。

僧侶は妻をめとってはいけない、お金も一切さわらない、布団やベットにも寝ず、コンクリートや土の上に寝る。
船、飛行機、バス、車いのっても駄目。
裸足で歩くだけ。
夜も虫を踏みつけてしまうので、あまり出歩いてはいけない。
雑草抜いたり、根菜類を食べても駄目、農業してはいけない、肉、魚、お酒も禁止と、とても厳しい宗教。

自分はゴキブリにトラウマがあるので、虫を殺してはいけないという戒律を守れない。
部屋にでたらもう大変。
ゴキブリ退治するまで眠れない。

15年前、NY、マンハッタンの6st,1ave ,2aveの間に移り住んだ部屋。
一日目にしてゴキブリに部屋を占領され、夜中に悲鳴をあげたという払拭できないトラウマが。

もちろん言葉に関しても厳しい。
嘘も方便だ〜なんて、絶対駄目。
言葉で相手を傷つけたり、罵倒したり、言葉の暴力は一切禁じられている。

開祖はゴータマシッタールダ(ブッタ)と同じ時代に生きた聖者、マハーヴィーラ。
彼の名前の意味は偉大なる勇者。

マハーヴィーラはもともとクシャトリアの出身。
クシャトリアは武家や領主など身分が高い。
そこの王子として生まれた。(ブッダととても似ている)
名はヴァルダマーラ。

両親と死に別れた彼は、30歳の時に出家して非常に厳しい修行をして悟りを開いた。

ジャイナ教は仏教ととても似ている宗教で兄弟宗教である。

沖ヨガ創始者の沖先生は「ジャイナ教は仏教と完全に同じものである。ヨガを母体として最初に生まれた宗教がジャイナ教であり、釈迦の教えはジャイナ教が教えになっている」と述べられている。

ジャイナ教に入信するつもりは全くないが、すばらしい教えがたくさんあり、今後もジャイナ教や仏教を研究してみたい。
スポンサーサイト