FC2ブログ
2013/05/05

田植え

今日は人生初の田植え。
暑すぎず、寒すぎず、最高の田植え日和。

朝7時に家を出発。
茨城県小貫に9時に到着。
DSCN3188.jpg

簡易更衣室やテントを張り、セッティング完了。
田植え用長靴に履き替え、帽子、タオルを巻き付け、準備万端。

全員で26名。
私を含め田植え初心者は5名。

2反の田んぼを2グループに分かれて作業。

1反は農協から買って発芽させた苗、もう1反は去年収穫した、無農薬で作ったお米から育てた苗をそれぞれに植える。

まずは先日田んぼをならして、田んぼ菌がたくさんついている苗箱の苗を束に小分けし、中に放り込む。

いざ出陣。

田んぼは見た感じは浅そうなのに、足を突っ込むとぐっーと沈む。
水は生暖かくて気持ちいい〜。

しかし、水が多くて沼のようなので、移動するのにひと苦労。
油断すると田んぼのなかでひっくり返りそうだ。

一足移動するのに、かなりのバランス感覚と腹筋、足腰の筋肉を要する。
つま先をポイントにし、ゆっくりと引き上げる。

3本ずつ、30センチ間隔ごとに植えるようにとの指示。
まっすぐ綺麗に苗を植えていくように努力をしたが、これが意外に難しい。

後ろにバックしながら進むが、足で踏んだところはさらにぬかるみがひどくなり、苗がまっすぐに立たなかったり、浮いてしまったりで、想像以上に悪戦苦闘。
DSCN3195.jpg

自分の列はなんか歪んでるぞ〜。
田植えって性格がでる。

育っちゃえば同じだし〜と結局いつもと同様、まあいいか〜で反省点なし。

手作業で丁寧に植えた田んぼのエネルギーと、機械で植えたものでは、雲泥の差があるし、田植えを通して得られるエネルギーの大きさは計り知れない。

裸足で田植えをされていた方がいたがいて、
一瞬いいなと思ったが、
すぐに自分は無理だ〜と悟る。

なぜならヒルが田んぼにウヨウヨいるのですもの。
ヒル治療も興味ないわけではないけど、、、。

アカガエルを捕獲。
彼は異変に気付き、手の上でしばらくフリーズ。
田んぼにもどすと、実に華麗な泳ぎを披露。

ほんと、たのしい。
久しぶりだあ〜、こんな感覚。
子供の頃にタイムトリップした感じ。

田植え終了。
DSCN3197.jpg

ランチを食べ解散。

田んぼのヘルプをしてくれる方の家に寄る。
奥様が竹やぶの崖でタケノコを山のように掘ってくださり、
タケノコに気をとられ、写真撮るのをすっかり忘れる。

崖の下は遠くまで田園風景が広がり、藤の花が最高に綺麗。

完全無農薬でのお米作り。
今から収穫がワクワク。
スポンサーサイト