FC2ブログ
2012/12/17

西明寺

京都旅ラストは西明寺。
このお寺は平安時代の834年に三修上人が仁明天皇の勅願により開創された寺。

平安、鎌倉、室町の各時代を通じては祈願場、修行道場として栄えていた。

源頼朝も戦勝祈願をされたお寺。
PB261538.jpg

西明寺の参道も紅葉が美しく、途中何度も足を止めて、黄葉と紅葉の饗宴に酔いしれる。
PB261488.jpg

結構長い参道。石畳から石段に。
PB261494.jpg

さらに急な石段を登り、
PB261497.jpg

室町時代に建設された二天門(重要文化財)
PB261523.jpg

鎌倉時代後期建立された三重塔(国宝)。
釘を1本も使っていない、総檜の塔。

添乗員さんに雨が激しいと、中に入れない可能性が強い。
と言われ、ほぼ諦めていたが、小雨になったせいか拝観することができた。

写真撮影一切禁止、カバン等の私物も持ち込み禁止。
絶対傷をつけないように、丁寧に管理されている。

鎌倉時代の建築。
心柱がなく、壁から2M位内側を四天柱で支えていて、
その内部には大日如来さまが安置されている。

天井のマスのなかに菊の花が丁寧に一つ一つ描かれている。
その他、壁や柱全面に菩薩像、鳳凰、龍、蓮華や法華経図等が描かれている。
保存状態がとてもよい。
もっとじっくり見たかったのだが、多くの方が外に並んでいたので、追い出される。
PB261519.jpg

鎌倉初期建立された本堂。
国宝第一号。
ここも釘1本も使用していない。

織田信長は比叡山を焼き討ちにして、その直後にこのお寺も焼き討ちにしたが、本堂、三重塔、二天門は火難を免れ、現存している。
PB261517.jpg

西明寺の霊木である千年杉。別名を夫婦杉。
もともとは二本あった杉が根元で寄り添うように育ち一本になった。
しばらくハグさせてもらう。

おかげでエネルギー、フル充電。
PB261522.jpg

十一面観音さま。
PB261499.jpg

伝教大師尊像。
PB261525.jpg

庭園。
PB261528.jpg

斜面の石組が、薬師如来、日光、月光菩薩さまのお迎えをしている。
植木の切り込みは雲をかたどり、仏の世界を仮想具現。
PB261524.jpg

以上で京都旅終了。
生まれてはじめてこんな美しい紅葉をみた。
こんなに感動を与えてくれた素敵な旅に感謝感激。
スポンサーサイト