FC2ブログ
2006/06/20

足の痺れ、重たさ、無感覚

先日なおちゃんからブログのコメントをいただきました。
足の親指が痺れて、感覚がなくて足全体が重たい感じはどうしたらいいか?という質問でしたが、うーん、可愛そうに、足が随分と泣いていますねー。
足が痺れるイコール神経が押し付けられて働かなくなり、血の巡りも悪くなる。足が重たいのも、大腿部や下腿部が凝っていて、酸素がきちんと運ばれなく、栄養がちゃんと運ばれていない。
だから感覚神経と運動神経が麻痺しているんでしょうね。足湯がいいと思いますよ。そしてひたすらマッサージ等刺激を与えてあげる。足に栄養を与えるように、足の喜ぶことをすすんでしてみるのがよいのではないかしら。
足の裏は特に第3の心臓で、神経が集中しているところです。よく揉んでいると自分の足の指や足の裏が可愛くなってきたりします。
意識で体の血流がよくなるように、思ってあげるだけで大きな変化があるので、足に感謝しながらマッサージをすること,フレックス、ポイントの運動や、もし意識できるならば足の裏の56個の骨すべてにスペースを作ってあげることをお薦めします。
きっと細胞や神経が喜んですぐに元気になってくれると思いますね。
体は正直で思ってあげないと子供のように不貞腐れて悪さを働きます。是非細胞一つ一つに愛情を注いであげることをお薦めします。
自分の体は自分の先生です。体のツボにいつも自分の状態を尋ね、繊細に体を内観しながら体をととのえていくのがヨガですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

かずえちゃん、ていねいに答えてくれてありがとう。56個も骨があるんだ!知らなかったです。やっぱり、その人自身が治そう、治ろう、という気持ちにならないと、何事もむずかしいなあ、ということに気付きました。自分の身体が小さな声を発したときに、それにちゃんと耳を傾けてあげられる自分でいる、きっと、ヨガとかをすることによってより声に耳を澄ませやすくなるんだろうね。かずえちゃんの言葉を読んでいたら、自分の身体の不調にもハタと気付いて、人の心配する前に、自分の不調に愛情をちゃんと注いであげてなかったなーということに気付きました。私のアゴとも、脚とも、もう少しやさしく対話してみようと思いました。ありがとう。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです