FC2ブログ
2011/05/30

竹富島

更新が遅くなりました。石垣島観光の続きです。

石垣港からフェリーに乗って10分。竹富島へ。
P4030212.jpg

全体が隆起珊瑚礁で出来ている周囲9Kの島。
白い珊瑚の道、魔除けのシーサーがのっている赤煉瓦の屋根、ブーゲンビリアやハイビスカスが美しく街を飾る。

昨夜三線ライブ居酒屋で知り合ったお姉さんに「水牛に乗った方がいいわよ」と教えてもらったのでまずは水牛観光。
そういえば先日水牛が暴走したらしいが
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110508/dst11050817220010-n1.htm
私がのった水牛かもしれない。

水牛ガイドさんも38歳位だったし、暴れ牛に手を焼いているってボヤイていた。
でも水牛も気持ちを考えると自由を奪われて可哀想。
反乱起こしたのね。
P4030215.jpg

水牛ツアーはあっと言う間に終わり、レンタサイクルをする。
ここは竹富生まれの民謡「安里屋ユンタ」に登場する安里屋クヤマの生家。
竹富の塀は珊瑚で出来た石をただ乗せているだけなんだそう。
珊瑚が隆起したこの島は地面を掘れば珊瑚石の宝庫!
P4030244.jpg

カイジ浜へ。ここは星砂浜で有名なビーチ。
幸せの星砂が欲しいと思い探すがなかなか見つからず辞めて退散。
P4030227.jpg

ニシ桟橋
ここからの夕日がとても美しいらしい。
次回は是非夕日と星空を観ながら島でゆっくりしたい。
P4030233.jpg

人気のコンドイビーチ
P4030231.jpg

ひたすら自転車をこぎ、島の反対側へ。
P4030247.jpg

アイヤル浜
誰もいない海岸にちょっとナーバス。
P4030249.jpg

1人しか通る事ができない怖そうな展望台を順番待ちしていたが最終送迎に間に合わず諦める。
P4030254.jpg

キジムナーという妖精が住んでいるといわれる、神聖なガジュマルの木。
P4030270.jpg

2日目宿泊した民宿。
蚊が多く、私は彼らにとって絶好の獲物となった。
DSCN3041.jpg
スポンサーサイト