FC2ブログ
2006/06/10

NYエレベーター事件

昨日、エレベーターが止まったことについて軽く触れましたが、今日はそのことについて話したいと思います。
NYに始めて行ったときの事。グランドセントラル近くのあるレジデンスに滞在していて,ここは女性専用のレジデンスなのですが、一人者のおばあちゃんが80%くらい占めるという老人ホーム的レジデンス。
朝と夜は肉中心の豪華なバイキングだもんで、おばあちゃん達の肥えてること肥えてること。で夜は仲良く2階にあるリビングに集まって皆で楽しくテレビを観ているんだけど、カウチ族ごとくポテトチップスと大きいコーラを抱えて食べること食べること!!
あるときエレベーターに乗ると定員の9名。でもどう見ても普通の人が15人以上乗っているような状態で不安的中。ドシンと止まり扉が開かなくなってしまい、閉じ込められてしまって皆パニック状態。空気も薄く力もなくなりへとへと。
やっと1時間後に外からやっとこじ開けられて無事救出されましたが、あの時は生きた心地がしませんでしたねー。(NYでは事件が多すぎてこの事件はほんの導入にすぎません)
エレベーターが1階まで落ちた事もたまにありましたしね。(確かエンパイアーだったかしら)
話のついでにエレベーターで感動したのは、タイペイ101のエレベーター。1秒で4.6階上昇、101階 508Mを20秒で上がってしまうというさすが東芝エレベーター。上昇、下降の感じがない本当に人間の感覚まで計算しつくしたエレベーターには脱帽です。
日本人の技術って凄いですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

女性専用のレジデンスでしかも食事付きとは魅力的ですね~。でもNYのど真ん中でそんな生活しているんだから相当リッチなおばあちゃん達なのでしょうね?「プロデューサーズ」でミュージカルのスポンサーをしていたおばあちゃん達を思い出します。(^^)
私もエレベーターは中でどこ製かチェックしてしまいますが、東芝や三菱だと安心します。昔CMか何かで中でコインを立てて上昇しても倒れない!と言うのを見て感動したことがあります。台北101も確かにあっという間で素晴らしかったです!!