FC2ブログ
2009/09/11

前世療法

和歌山に住んでいるヒーラーが、友人宅に泊まっているので、セッションを受けた。
こういうセッションは、悩みがあり未来の方向性を占ってもらうの人には最適なのだが、最近は悩みが無いのが悩みという自分に、果たして受けることに意義があるのかどうか曖昧模糊たる状態でアパートを訪れる。

友人とは2003年にサンディエゴのユースホステルで出会ったのだが、彼女はヒーラーであるYさんともそこで出会ったらしい。

その後Yさんは闘病生活を送るのだが、チャネリングや様々な療法を試して今はすっかり病魔が消えてしまったそう。
決めては丹田がぐるぐる回ったのだとか。
クンダリニーの覚醒の経験があると聞いていたので、とても興味深かった。

セッションに入る前にその話を聞くと、どうやら私も同じような状態に何度か陥ったことがある。
それを彼女に話すとまさしくそれはクンダリニーの覚醒なんですって

知らなかったー。
でも本当だとしたらクンダリニーの覚醒はとても危険。
私は死にそうでしたもの!
Yさんもかなり大変だったらしい。

さすがに丹田の回転はまだ経験がない。
チャクラが回転するってことと一緒かしら?

セッションに入り、前世療法。
先日くらまゆの本を読んでいたら、彼女の知人の前世は、「包丁の柄とかそろばんの玉」って言われたと書いてあってありえない!と思って笑ってしまった。
でも「私も前世ミジンコですとか言われたらどうしよう」といつもクラスでは偉そうにポジティブシンキングとかいいながらも妙にネガティブモード。

結局3つ程前世が見つかった。
教えたいけどここでは秘密!
聞きたい人にはこっそり教えます。
ちょっとだけ壮絶な前世かな。

カルマを断ち切る為、スタックされているチャクラの詰まりをとってもらう。
悩みが特になかったので、カウンセリングにならなく、無理矢理何か悩みを作っておけばよかったと後悔もしたが、楽しい初体験だった。
スポンサーサイト