FC2ブログ
2007/04/26

音は神様

先日、あるシンギングボールを使ったヨガのクラスを受講しました。
いいクラスを受けると、身体も喜びます。

シンギングボールから聞こえるAOM。
Mの波動が身体の毛細血管を開く感じ。
手から放出される気が倍増している。
この気だったら、何か動かせちゃうかしら?なんてね。
音の波動と自分の波動がシンクロし、内側と外側のバイブレーションが共鳴する。
音の高低によって、内臓をはじめ、響くパーツが異なる。
そして最後には、全てを同時に感じているような感覚を楽しむ。
身体がクリヤーで穏やか。
プラナが満ち溢れてる。
一人で行う瞑想で、こんなにプラナが通ったことはない。
さすが、チベット法具。

音は神様なのです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは。
音は神様というタイトルで、ふと思いました。
言葉も音ですよね。
だから、いい言葉を使おうと。

話は変わりますが、実は4月から先生のヨガのクラスを受けています。
クラスの帰り道は、とてもすがすがしく良い気持ちです。
これからもよろしくお願いします☆

えっ。気がつきませんでした。そう、言葉もとても重要です。自分の心を乱さない一つの方法として、話し方に気をつけています。例えば、心が乱れても、淡々と低いトーンで、落ち着いて話すとかね。でも、話し方が乱れないと、心が乱れても冷静さを取り戻してくれるんですよね。
それにしても、TIKIさんが受けてくださっているなんて、知らなかったわ。でも、嬉しいです。参加してくださって、ありがとう。これからも、哲学や解剖学、栄養学、心理学など、ホリスティックにクラスを進めていきたいと思っています。