FC2ブログ
2012/03/30

拷問マッサージ

超久々の更新です。
パソコンがある部屋は暖房がなく極寒なので、すっかりブログもご無沙汰になってしまいました。

一昨日池袋の仕事の後マッサージへ。
凝りをほぐしてもらう為ではなく、マッサージの技術の向上の為には
顧客になるのが一番。

東口にあるちょっと怪しいお店。
もちろんそのお店は初めてです。

エレベーターを降りると?ここはNYのチャイナタウン?
恐る恐る扉を開けると中はまあまあ綺麗だったのでホッと安堵のため息。
吉林省から出稼ぎに来ているチャイニーズの20代女性が食事しながら?出迎えてくれる。

「ベットにうつぶせに寝てください」
と言われ、顔をタオルにのせるが、うわータオルの匂いに窒息しそう!
虫の息状態。

いきなり背骨の上を圧迫。
脳が危険信号発令。
「骨折れるからやさしくして」と懇願。

そしてお姉さん断りもなく私の上にいきなり馬乗り。
背中をスーパーハードの強さでマッサージ。
「痛いよ~。もう少しやさしく押して!」
と涙目。

「腰をもう少しお願い!」
と頼むが
「腰は大ジョブ、他駄ダメね~」と。

いやいや
「他は大ジョブ、腰はダメ」と言っても軽く無視。
???
いちようワタシお客。

最後は頭がかち割れるかと思われるほどの力でマッサージ。

帰りの体はすでに揉み返しが始まる。
はあ~何事も経験、経験。
スポンサーサイト