FC2ブログ
2011/04/25

エネルギーシフトパレードなど

午前中は友人達とヨガ。
話したいことがたくさんありすぎて、半分はおしゃべりしながらのストレッチ。

午後はアースデイに参加。
DSCN3075.jpg

田中優さんのトークショーを聞く。
ピーク時の消費量を減らすことで、今すぐ4分の1を止める事が可能。
原発は電力供給の4分の1なので(設備量が22%?)、一機もなくても大丈夫。
自然エネルギーへの転換の話を中心に、未来への希望や可能性を広げる光が見えた興味深い内容だった。
特に印象的だったのは、電力会社が送電線を私有してしまっているので、国は借金のかたに電力会社の送電線をとりあげるべき。
世界最大のメディアのスポンサーは電力会社なので、広告宣伝費をとりあげなければいけないという話。
彼がおっしゃっているように、送電線にリボンつけてテープカットしたい。

このUSTではさらに詳しく話されていてとても勉強になりました。



一緒にいた友人達は断食3日目や???でフラレ、結局1人でエネルギーシフトパレードに参加。
4人1列で整列。
50歳位の隣にいた女性の方と握手。
シュプレヒコールしている以外は彼女とずーっとお話させてもらう。
見かけはとてもやさしそうな方だったが、成田闘争やイラン戦争の反対運動等にも参加したという筋金入り。
成田闘争は解くに過激なデモだったらしく、頭に飛んで来たヘルメットがあたって、気絶しそうになったらしい。
原発の話以外にも9/11、ロスチャイルド、フリーメイソンの話で盛り上がる。
「六ヶ所村に飛行機が突っ込むことだってできるのだからね』と言われぞっとする。
かつてワールドトレードセンターやエンパイアーステイトにも激突しているから想定外はありえないかも。

DSCN3091.jpg

友人宅のホームパーティーにお邪魔する途中、新橋駅にて芝公園デモ隊に遭遇(4500人参加)。
心の中で熱くエールを送る。

DSCN3109.jpg


友人宅へ到着。
安らぎの空間が待っていてくれた。
あっという間に終電の時間になってしまう。
久々にくたくた。

おまけ。代々木公園に咲いていたチューリップ。
DSCN3072.jpg

もうひとつおまけ。
スポンサーサイト



2011/04/25

まどわされてはいけない

先日書いた原子力安全保安院の毎日100兆ベクレルはその後訂正され、毎日154兆ベクレル(154テラベクレル)大気への放出があると訂正。
ちなみに原発事故発生時から数時間のあいだ1時間当たり最大1万テラベクレルの放射性物質が原発から放出されていたのに、風評被害と言って食べさせている政府に全く理解できない。

放射能の大気放出続く…1日154兆ベクレル

そしてこちらはガイガー値が政府発表と全く異なる理由。
ガイガーカウンターモニタリング地上高さ

新宿は18Mの高さで計測している???
赤ちゃんや子供の高さで計測すべき。
そして土壌の上も計るべき。
10倍以上も違うのだから。

孫さんは全てのソフトバンク店舗でガンガーカウンター定則観点するとツイッターにて公表。
なんとも心強い発言。
2011/04/22

川内議員、辻議員が主催する東日本大震災の勉強会

原子力安全保安院の『毎日100兆ベクレル出続けている』との発言に驚愕。(57:00前後)
海へも大量に流れている。
東電は海に流失した高濃度汚染水の水の総量は約520トンであり、そこに含まれる放射線は4700テラベクレル(4700兆ベクレル)流失しているとの推測情報を発表したが、もっと多いと示唆している。
毎日500トンの水が注入され、半分が水蒸気になり、残りはどこに消えるのか分からない。
海に高濃度放射線水がどのくらい流れ込んでいるのか本当のことを知りたい。
こんなに被害が広がっているのに六ヶ所村再処理工場の新工事の入札も決定している。
ありえない。
エジプト政権交代のような暴動がおきなければ、日本の原発はなくならないのだろうか?

2011/04/20

最悪のことを想定すること

とても尊敬している友人からメールをもらいました。

『不安な結論があるとそればかりに意識が向いてしまうので
常に想定される結果の幅を意識することが大事である』

人間の意識は捕われてしまうことが多いために、全体を把握することが出来なくなり、それだけを信じてしまう傾向があります。
だからある考えに異常に執着したり、不安や心配ごとには過剰に反応したり、恐怖を煽ってしまうのです。

しかし私は常に最悪のケース、不安な結論は考えておくべきだと思います。
結論を想定していれば、改善される、防げる可能性は高くなります。

今回の福島原発は、想定外で済ませてしまっていることに憤りを感じてしまいます。
最悪のケースは、想像していなかった為に生まれた結果であるでしょう。
そして原発反対派以外の国民は、最悪のケースをイメージしていなかったから、今の現状があるのだと思います。
一番恐れる事は知らなかったことなのです。

今回の原発は人災ですが、これは自然が明らかに警告しているものだと思います。
けれどもしっかりと受け止めれば曇って見えなかったものの帳がはずれます。
そして何が大切か、何が必要か、何を守らなければいけないのか。
人との繋がりや自然との繋がりが強くなり、過ちに歯止めをかける力が生まれます。

ヨガでは身体の声を聞けば、肉体的痛みや歪み、又心のあり方も修正されます。
地球だって歪みを治して、自分の違和感があるところを治したいので、痛みを出します。

日本には54基の原発があり、六ヶ所や浜岡など時限爆弾をかかえています。
地球が嫌がっているって明らかに思ってしまう。
無視したら本当に最悪の事態が起きてしまう。
廃墟になってしまう。

日本が大好きなのに、一部の利権の為に破壊されてしまうのはなんとも悲しいことです。
パニックになる必要も全くなく、常に全体を把握していなければいけません。
多くの知識を得て、冷静に最悪のことを想像していれば防げるかもしれないし、あーやはりそうなってしまったと諦めることもできる。
自分の行動によってカルマも変わります。

津波も先人の教えを守っていたらきっと海岸近くには家を立てなかったかもしれません。
最悪のケースを考えていたら自分の意識や行動が変わってくると思うのです。

ただ最悪のケースを防ぐ手段が全くみあたらない。
誰か教えて。。。
2011/04/17

新江ノ島水族館

先日新江ノ島水族館に行ってきました。
お気に入り写真を公開しちゃいます。

イケメンイカ
P3260019.jpg

パシフィックシーネットル
琥珀色のからだに怪しい猛毒触手。
2Mにもなるのですって。
P3260064.jpg

つらいときはこの笑顔に癒されます。
P3260010.jpg

タツノトオトシゴはオスが出産するんですよ。
今度タツノオトシゴポーズ作りますね。
P3260071.jpg

みてみて彼の目ハートなの。
P3260005.jpg

タコクラゲのファンタージーな世界にお邪魔したい。
P3260033.jpg

後ろに見えるのは富士山。
なにか降りてこないかな~。
P3260115.jpg

2011/04/13

食物連鎖

昨日テレビをみていると、山西弘城さんという専門家が(近畿大学原子力研究所准教授)、「海に流された放射能に大きい魚は汚染されないから、安心して食べてください」というようなことをおっしゃっていた。
そういえば、先日水産省も同じことを国民に向けて発表していた。
海には有害で骨にたまるストロンチウムやプルトニウムも直接流れている。
海外のメディアではこの危険性を訴えているにも関わらず、日本ではストロンチウムやプルトニウムはほとんど聞かれない。

食物連鎖は食物性プランクトンを動物性プランクトンが食べ、それを小魚が食べ、大きな魚が食べる。
食物連鎖が起こる度に放射能の濃度は10倍になっていく。
例えば動物性プランクトンの中では10倍に、小魚には100倍に、大きな魚には1000倍にと。
もちろん親潮、黒潮と海流が異なるために、拡散もされるが、濃い放射能はさらに濃く凝縮される。

山西さんは食物連鎖が起こっても、魚が摂取した放射能物質は薄まり、えらから排出されて大きな魚などに影響がでることはないと。
もちろんすぐに食べたからといって癌になるわけではないだろう。
蓄積したのち遺伝子の破壊が起こり、発ガンするのだから。

テレビの情報を信じる方も多くいらっしゃるだろう。
だからと言ってパニックになる必要もなく、ただ冷静に気をつけましょう。
2011/04/12

原発デモ

4月10日は芝公園発の原発デモに参加した。参加者は約2500人位だったらしい。
それに比べ高円寺のデモは、若者中心のポップなデモで約15000人集まったとか。
目指せ10万人!
それにしてもこんなに大きなデモの様子をメディアは何故もっと報道しないのかしら?

友人が働いている出版社の本が再ブーム。
まだまにあうのなら 甘蔗珠恵子著

とても読みやすく、原発について非常に考えさせられます。