FC2ブログ
2011/03/17

東北関東大震災について思う

今回の災害では非常に多くのことを考えされられています。

まず自分が地震にあったときの心の状態。
激しく動揺し、地震の不安に怯え、恐怖を感じた。
余震に怯えてしまった。

もし私が本物のヨギーであるならばどうであろうか?
こんなときでさえも心を動かさず、不安にならず、怯えることはないだろう。
訓練不足と未熟さをつくづくと痛感させられる。

先見の明があり、冷静さを失わないことが大事なのに、
気持ちをかき乱され、うろたえてしまった。

慈悲の心を持ち、我欲を持ってはいけない。
土曜日にスーパーにいくと、長蛇の列がそこを取り囲んでいた。
乾電池やお米、水等は何件まわっても手に入らなかった。
人々が物に関してここまで危機感を感じていると、自分も危機感に襲われる。
買い占めはしなかったが、納豆や豆腐等のタンパク質と保存食を少し多めに購入した。

水があること、食料があること、電気があること、家があること、家族がいること、仲間がいること、ありがたさが身にしみる。
本当にありがたいことは当たり前と思っている小さなことにある。

原発についてこんなに考えされたこともない。
普段から危惧していたが、今後見直されていかなければいけない一つだ。
炉心の冷却装置が働かず、すべて想定外とされているが、失敗によって取り返しがつかないことは避けなければいけない。
温暖化のことを考えると、原子力発電所を無くすことは今すぐには無理かもしれないが、代替エネルギーは今後早急に進めていくべきだと思う。

石原都知事の発言にも心を痛めた。
大変な時期にこそ、トップに立つものは言葉を慎重に選ばなければならない。
言葉は傷ついている傷口をさらに広げてしまう。
一種の暴力である。
今被災した人達を助けるのは人々の暖かい心しかないのに。

仙台に住むおばと連絡がとれ、ホッとしている。
しかし彼女は友人達を失った。

自分に出来る事はいまのところ、節電、節水、寄付、そして祈ることしかできない。
ヨガをしながら大地に話しかけている。
大地が静まることを。
原発を含めこれ以上被害が広がることがありませんように。

LOKA SAMASTHA SUKINO BHAVANTHU
May the Lord bless the whole world with eternal peace and goodwill.
生けとし生けるものが幸せになりますように。

SHANTI
スポンサーサイト



2011/03/16

3月16日クラスについて

本日はクラスを行う予定でありましたが、先ほどの地震や交通等を考慮し、今日もクラスをキャンセルしたいと思います。
大変申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。
2011/03/15

夜クラスキャンセルのお知らせ

本日は冷静に様子を観た方がいいと判断した為、大変恐縮ですが17時15分からと19時からのクラスをキャンセルしたいと思います。
夜は雨ということで皆様気をつけてください。
2011/03/14

3月15日火曜日クラスのお知らせ

明日3月15日のクラスは今後大きな災害に見舞われないようでしたら、通常通り行う予定です。
極力節電(省エネ)で行いたいとおもいます。
がんがん発電しちゃいましょうね
宜しくお願いします。
2011/03/13

東北地方東太平洋沖地震

東北地方東太平洋沖地震の被害にあわれた皆様に心からのお見舞いと、犠牲になられた方々とご遺族の方々に深くお悔やみ申し上げます。

災害の大きさにとても心が痛み、涙が溢れます。
自分は何もできませんが、せめて静かに自宅で節電をし、水の使用を控えたいと思います。
これ以上被害が広がらないことを心から祈ります。