FC2ブログ
2009/09/28

ボブ・サム講演

ボブ・サムという方を知ったのは大好きな映画ガイアシンフォニー第3番である。
彼の友人からボブが来日していることを知る。

彼はアラスカの先住民グリンギッド族であり、その長老から神話を次世代に伝えるために選ばれたストーリーテイラー且つスピリチュアルリーダー、そして故星野道夫さんのソウルメイトである。

会場は満席であったが、異空間にいるような不思議な気がした。
存在するものによって異なるエネルギーが融合した空間が心地よい。

ゆっくりした語り口、言葉は心に染みる。
自然の事、先祖の事、社会の事全てシンプルな事であるが、最も大切なことであろう。

物質的なもので満足したり、拝金主義だったり、見栄をはったり、嫉妬したり、利己主義であることが一般的な世の中だと思う。
でも自分自身はボブの気持ちや思いに深く共感するし、彼のようなスピリットを大切にしながら生きたいと確信した。
スポンサーサイト