FC2ブログ
2009/04/24

草剪剛クン

草剪クンは報道陣のいい餌食になってしまってる。
人の不幸は蜜の味だものね。

「公然わいせつ現行犯で逮捕」って、日本語が重すぎ!
変質者の全裸や、危ない行為で逮捕ならわかるけど、ただ酔っ払って全裸になったことなんて、あまりたいしたことではないと思うのだが。
かえって鳩山総務の「最低の人間」発言の方が頭を傾げてしまう。
というか人間小さいよね。

「裸になって何が悪い」って酔っ払って言い返した草剪クン、なんか少年のようで可愛いな。
今までなんとも思わなかったのに、逆に応援したくなってしまう。(母性的感情?)

でも、みんなに言えること。
たった一回の失敗は人生を狂わせてしまう。
そこに耐えられるだけの精神力が備わっていればいいのだが、精神を病んでしまう人も多いのも確か。
失敗は出来るだけしないように。
してしまったものは仕方がない。
二度と繰り返さないようにね



スポンサーサイト



2009/04/14

迷宮入り

こんなに踊ることが難しいなんて。
もちろんそれをネガティブに捕らえている訳ではない。
時空を操作する、不自由な身体とどう向き合っていくのか?
すっかり迷宮入りしている。
2009/04/12

経絡マッサージ

朝は友人達とヨガ、その後仕事を終え、友人Nちゃん宅へ。
最近彼女は経絡オイルマッサージを習っているので、被験者(?)が必要だとか。
実験台になる。
ヨガでも経絡にアプローチする陰ヨガが流行っている。
浮き浮き気分でマッサージ開始。

脚から。気持ちいい?って思ったのも一瞬。
いた~い!手のひらを赤ん坊のように固く握りしめながら、踏ん張る。
頑張れ!?

ここは腎の経絡、ここは脾の経絡、これは肝で........
確かにツボや経絡にはまると気持ちいいのだが、総合的な気持ちよさは微妙。
腰から背中、肩、首、顔、頭、腕、手、足の裏。
被験者だから耐えなければ

経絡マッサージというものにはかなり興味があるが、以前脚だけ押された時も激痛を体験した。
本来こんなに痛みを伴わないといけないもの?と思っているうちに終了。
立ち上がるとふくらはぎ揉み返しかも?
いた~い。

その後ナメロウレシピが知りたいとのことで、二人でお料理教室開催。
ゆっくり食事をし、お話していたら終電が間に合わなくなってしまいそうに!

電車の中では身体は重たく、意識は朦朧としていた。
でもでもNちゃんの経絡マッサージ期待度は大きい。
次回の犠牲者はMみんらしいです。頑張って。
2009/04/09

最近

最近の出来事

5日(日曜日)
パフォーマンスの打ち合わせと親睦会。

6日(月曜日)
仕事が終わって友人と千鳥が淵へ。
夕方も素敵だけど、ライトアップの夜桜も美しかった。
お気に入りは桜色の照明セクション。

7日(火曜日)
仕事の合間に六義園へ。
ここは柳沢吉保が築円した大名庭園。
大門広場の枝垂桜の美貌は拝めなかった。

8日(水曜日)
朝クラスは鶴見だったので、仕事の合間に総持寺へ。
総持寺は曹洞宗の大本山。
仏殿のお釈迦様や太祖堂にて手を合わせる。
石原裕次郎さんのお墓参りもした。

9日(木曜日)
仕事あとテアトル銀座ににて毛皮のマリーを観劇。
知人が出演していたので、終演後楽屋を訪れる。
美輪さんの楽屋へ案内して頂く。
お会い出来たこと一生の思い出です。
美輪さんのエネルギーと満月が深く関わっていた気がする。

10日(金曜日)
仕事帰り野鳥観察所へ。
傷ついた白鳥や鵜やカモ達に逢うのも嬉しいのだが、花や春の野草にも心が躍った。
夜は友人と銀座へ。
2009/04/02

ワークショップ他

サンシャイン文化センターがクローズして、現在は池袋東口の区民センターを利用させてもらっているのだが、施設の都合で定期的なクラスが不可能なので、4月から新たな場所に移動する。
今度は西口になるので、仕事の帰り施設を下見に行く。
ロケーションはとてもいい。
受講されていた皆様に随分迷惑をかけていたので、きちんとここで安定したクラスを継続したい。

副都心線に乗りたかったので、エチカ池袋を通る。
人、人、人。
今をトキメク可愛いお店が並列している。
「やば~い。かわいい!」あっちこっちで聞こえる。
私も「やば~い。かわいい」って真似してみるが、「やば~い。私が言うとかわいくない!」
小腹がすいていて、なにか食べたかったのだが、どこも並んでいていたので諦める。

千駄木へ。
今日からソロの為のパフォーマンスワークショップが始まる。
早めについたので、谷中銀座へ。
谷中の商店街は暖かい東京が残っている。
細い路地を抜けると日本美術院、岡倉天心の旧居である岡倉天心記念公園に出る。
誰もいない公園で桜を見ながら、さっき買ったコロッケと焼きおにぎりを頬張る。

谷中霊園へ。
10万平方メートル、約7000基の墓がある。
お伝さんや川上音二郎さんのお墓を発見。
桜は5分咲き位かしら?会社帰りのサラリーマンが寒空の中お花見している。

最後の将軍徳川慶喜の墓を見つけ、扉の外から手をあわせる。
政治家の鳩山一郎や渋沢栄一、画家の横山大観、俳優の長谷川一夫など多くの有名人も眠っている。
寛永寺横を通りスタジオへ向かう。

ワークショップでは自分や他のダンサーの踊りを言語化した。
スタジオの空間が広がっていかないのがもどかしい。
別に大した作品を作ろうとも最初から思っていないのだが、自分がそれを観客として観たいと思う作品を作れなければ失敗であり、貴重な時間とお金を使って友人に観に来てもらうのが申し訳ないというプレッシャーはかけている。
まあ力を抜いて真面目にベストを尽くします。