FC2ブログ
2008/11/25

お魚パーティー

ご近所の月1パーティーに参加。
先月のイイダコパーティーに続き今月はMパパさんが、大島にてメジナ、イサキ、ウミヒゴイをゲット。
皆の為に深夜0時から2時までに釣り上げた魚達だとか。
皆のこと思って気合を入れて釣ってきた魚のお刺身は最高。ぷりぷり。
他にも鍋、ケーキ(もちろん手作り)等、美味しいご馳走に舌鼓。

いつものパーティーメンバーでもかなり凄い面子の集まりなのに、さらに今回は若いのに銀座のバーを一人で切り盛りしているI氏の参加。
知識も話術も気配りも、さすがテンダーさん。
パーティーを通して、毎回美味しいご馳走と、素敵な人達に会えての楽しい会話は、最高の幸せですね。
スポンサーサイト



2008/11/23

舞台手伝い1

今日はある舞台の進行プラスその他もろもろの作業を手伝わせてもらった。
ここのスペースはダンスはもちろんのこと、照明や音響も含め、舞台づくりも学ばせてもらえる。
本日出演ダンサーは、昨日の舞台照明や進行をメインで勤め、終了後自分達のステージの照明吊り作業を夜遅くまで行っていた。
照明のセッティングは見ている限り大掛かりな作業でかなり大変そう。
しかし舞台に立つ人間なら、大きなラボの場で収穫の多い作業である。
昨日終電近く。本日朝9時集合。
舞台を終え又翌日の仕込みをダンサーが行う。
改めて感服。
明日も又お手伝いです。
2008/11/10

納骨式

納骨式に参列。
おばあちゃんをお墓に埋葬した。
28年間ぶりにおじいちゃんとおばあちゃんが一緒になった。
2人の笑顔が目に浮かぶ。

会食会。
初めて会った親族の方もいて、引き合わせてくれたおばあちゃんにありがたいと思う。
2人の遺影に見守られながら、一人ずつおばあちゃんの思い出を語る。

おばあちゃん。ありがとう。心安らかに成仏してください。
2008/11/09

充実した日

今日は朝ヨガの日だったが、二度寝をしてしまい大遅刻して到着。
ヨガメンバーも帰ってしまったので、即興でリリカルモダンジャズの振り付けをして友人と遊ぶ。
モダンジャズは得意分野だから、単に自己陶酔して踊る分には最高に楽しい。
最近は自分が単に楽しむダンスと、知的に進化を求めるダンスと完全に切り離して考えるようになった。

御茶ノ水にあるワールドミュージックCDの品数が多いレンタルショップを紹介してもらう。
バガバットギーターやクリシュナ賛歌、アフリカン、ニューミュージック等レンタル。

仕事を終え、友人宅にてパーティー。
豪華な食事を頂き、いろんな話でもりあがる。
特にディズニー秘密話は仰天の連続。

楽しい充実した日でした。
2008/11/06

高尾山へ

高尾山へは家から2時間もかからない近場の名所。
京王線高尾山口で下車。紅葉シーズンのせいか、凄い人ごみ。
小腹がすいたので、焼き団子をほおばる。

麓から山を登りたかったが、友人と話し合った結果、山麓駅からリフトに乗ることにした。
リフトはスキーの嫌な思い出があって、トラウマがあるけどケーブルよりは全然開放感があっていい。
山上駅で降り、1号路から男坂の108段の階段を登り、薬王院へ向かう。
ほら貝を吹きながら歩く山伏さんはなかなかのイケメン。
一夜で根をぐにゃっとさせたと伝えられているタコ杉は印象的だった。
アユタヤ遺跡の仏像の頭が木の根に取り込まれた神秘的な木を思い出した。

薬王院の少し手前には杉苗奉納者の名前を書いた札が並べられていた。
サブちゃんファミリーがずらり。
門をくぐり四天王や天狗と対面後、心をこめてお参り。

1号路の女坂を下って、浄心門手前右側4号路に入る。
ブナやモミ林、山頂まで1.5Kの山登り。
つり橋を渡って、599Mの高王山頂上に到着。
まさかと思ったが、頂上も人、人、人。
富士山を背中に記念撮影。
それにしても年配の方が多いのに驚かされる。

下りは6号路を選択した。
沢沿いのコース。
途中狭くてぬかるんでいたので、滑らないように神経を使う道もあったが、3.3Kを1時間強で下った。
ここの途中のコースはびわ滝という、滝行の場がある。
滝にいつか打たれなければと思いながら無事下山。
ご褒美に酒饅頭。

近所の温泉に向かったが、クローズしていた。残念。

ヨガの効果で股関節は柔らかいし、下半身は強いし、山登りにとても適した身体だと思う。
今度は絶対麓から登って滝に打たれたい。