FC2ブログ
2008/06/11

鍼灸院

久しぶりのブログ更新です。

月曜日に階段で転んでしまい、足首と指を捻挫してしまったので、前から友人の紹介で気になっていた鍼灸院へ。

マンションの一室。
扉を開けるとお灸の臭いがとても心地いい。
チェックシートに記入し、隣に座っていたアルジェンティーナとちょっとおしゃべりしていると、イギリス人の先生が微笑みながら現れる。

まずは脈診をしてもらう。
痛みのある方は虚脈(多分)って言われた。
気血が滞っているのか、両足裏から外気を流してくれる。
プラーナがサーっと流れるのが分かる。
そしてお腹をチェックし、患部に鍼をブスブスっと刺したあと5分放置。
刺した周りが暖かくなる。
鍼の上から先生が外気を流すとピリピリと患部が刺激され、腫れた患部が繊細に反応する。
わーっと思わず声を出す。

その後鍼を抜いてお灸。
こんなに腫れてるのにお灸?と動揺するが、まな板の鯉状態なので問答無用。
灸を据えると中の熱が外に逃げるのですって。

ラストはとどめの荒療治。
太い鍼をズブッとに刺されたが、そんなに痛みを感じなかった。
治療後足首はかなり改善されていた。凄腕ね。

先生に体質変化、陰陽の気、玄米食、お酒、虫等、色々質問してみた。
私は陰が強い体質らしく、それについてのアドバイスを多くいただいた。
今日を機にもっと陰陽や気を重視した生活に改善しようと思う。

又、鍼に行くの楽しみ!
スポンサーサイト