FC2ブログ
2008/04/16

ジャズダンスクラス

新しくオープンしたヨガスタジオのクラスが始まる予定だったのだが、急遽キャンセルになり時間が出来たので、意を決しBDCにて、外人インストラクターのジャズダンスクラスを受講した。

ジャズダンスはもう一生受けることがないだろうなと思っていたが、友人の影響でジャズを踊ってみる気になった。
NYで受けていたクラスは、主にコンテンポラリーやアフリカン、モダンやバレエ。
ジャズダンスは10数年ぶり。

大きなスタジオに30人位の生徒。
今年に入って2回目のダンスクラス。
いきなりアドバンスのクラスで大丈夫かしらと緊張しつつ、ジャズ独特のクラスの雰囲気はエネルギーが高まる。
ヨガとは又違ったエネルギーの高まり方。

私の踊りの原点はここにある。
コンテンポラリーのクラスとは全然違う。
コンテクラスは頭を駆使して踊る。
重力、空間、エネルギー、骨、筋肉等、感じ考えながらクラスを受ける。
しかしジャズは音楽からのフィーリングが大事。
心の底から湧き上がる、なんとも言えない至福の感情。
まだ身体の記憶が残っている。

又、人生を楽しむ術が増えた。
スポンサーサイト



2008/04/12

自転車手続き

11月末に盗まれた自転車が見つかった。
新たに自転車を購入してしまったが、友人に譲渡する為に自転車を引き取りに行った。

ガードレール下の自転車保管所。
やさしそうなおじさんに連れられ、自転車の保管場所へ。
「ネコがたくさんいるのですね」と私。
「めだかで精一杯なんですけどね」とおじさん

盗難届けの解除をどこの交番でもいいので、手続きするように言われる。
今日は自転車を渡す友人宅でのパン作り講習もあり、彼女の家の近所の交番へ。

若い正義感に溢れた、若いおまわりさんが対応してくれた。
ういういしいが、頼りげない感じ。
ついでに郵便局を尋ね、振り込みをしていると、おまわりさんが大声で私の名前を呼ぶ。
一瞬ぎょっとした。
「もういちど交番によってくださーい」

交番に戻ると5人のおまわりさんはマニュアルを片手に、盗難届け解除の書類作成に悪戦苦闘していた。
私はぼっと立ち尽くし30分。
書類にサインと黒拇印を捺す。
あれっ?どさくさに紛れて、おまわりさんが間違えた箇所へ訂正印をかなり押させられてる!

友人宅にかなり遅れて到着。
ドイツパンの作り方を教えてもらう。
簡単だし、白ゴマ、胡桃、レーズンがたっぷり入って感動するほど美味しいパン。
私はパンが大好きで、この世の中にパンがなかったら、5KGは体重少ないと思う。
それも重ためのシンプルなパンが好き。
まさに私好みのパンがこんなに簡単に焼けちゃうなんて!
ちなみに以前自分が作ったパンは、どこで間違えたのかスコーンになってしまった.....。

夜は銀座で別の友人と楽しい夜を過ごしていると、パンの友人からメールが。
自転車の件で、私が又警察に連絡しなければいけないのですって。
今度は自転車の所有者が私でなくなる手続きが必要らしいのです。sn

2008/04/11

歯の痛み

歯の治療へ。
麻酔をし「神経はギリギリ残しました」と先生。嬉しい。

仕事に行く途中、麻酔が切れ激痛が。
私はほとんど薬は飲まない主義なのだが、耐えられずに痛み止めを飲む。
しかし全く効果なし。

無事クラスを終え、家に戻るがさらに耐えられないほどの激痛が続く。
頭が割れそうに痛い。

横たわるとさらに痛みが増幅する。
一睡も出来ないだろうなと思いらがら、ツボを押して身体の反応を実験。

この痛みに唯一効果を発揮したのは、合谷のツボ。
押している間のみの痛みが一時的に緩和。
梅干の黒焼きとか試そうとも思ったが、卒倒しそうなので辞めた。

友人がタイミングよく、0時過ぎに電話をくれ、1時間以上もつきあってくれた。
人と話して笑ったりすると、痛みが紛れて楽になる。
長電話のお陰で、電話を切ったときにも激痛が走っていたが、やがて眠りに落ちた。

今回の痛みは激痛だったけれどツボを押したり、ヨガを教えてたり、人と話して、笑っている最中に痛みが緩和されるという真実は見逃せない。
そんなときに溢れ出る、脳内麻薬が肉体の痛みを取り除いてくれる。
人間の身体って不思議です。
それにしてもありえない程の痛さだった。
痛みのない身体ってなんて幸せなんでしょうね。
2008/04/06

幻の白いサギ

長い間工事中でクローズしていた野鳥観察所の観察舎内に、久しぶりに入ることが出来ました。
望遠鏡を覗くと、うわー海鵜が沢山いる。
サギや、かもめは優雅に気持ちよさそう。

しばらく見とれていると、スタッフの方が声をかけてくれました。
クロツラヘラサギがいるのよ。世界に1000羽位にしかいないの。」
どこどこ?手が震えちゃいました。

発見!可愛い。しゃもじのような嘴が特徴的。その嘴を水につけ、顔を横に振って、餌を探しているんです。

なんだか幸せの鳥を見た気分になり、幸運が訪れそうな予感。
単純ですね。
2008/04/04

心を知る

心理学にもとても興味がありよく考えています。

一般的に心はいつも忙しく、常に色々考えていますよね。
自分中心に動いていて、パターンを作りあげてしまいませんか?
気がつくとカチカチに固まっていて、固定観念から脱却できなくなったりしません?
人と比較することにより、優越感を得たり、落ち込んだりしませんか?
何故恐怖が生まれ、人を攻撃するのでしょうか?
恨みや憎しみはどうして起こるのかしら?
プライドの快感は敵です。

私が生活のヨガとして行っているのは、心の動きを知ること。
主体的な心の動きを客観的に観察していると、パターンが少しずつ見えてきます。
意識的にそれを認識することによって、自分を理解しコントロールしながら、調和を図ることが、醍醐味なのです。

その動きを認識しつつ、時には止滅させ、解放させ、心を柔らかくしていきます。
硬い心は明晰さを失います。

是非ヨガをされている皆さんは考えてみてくださいね。