FC2ブログ
2007/10/16

電車の中の思いやり

ほとんど毎日見かけるのですが、電車の優先席で携帯を使っていたり、身体が不自由そうな方が立っていても席を譲らなかったり、ちょっと悲しい光景だなと思います。

何故優先席で携帯の電源を切らないのでしょう?
もし自分がペースメーカーを装着していたら辛いですよね。

慈悲の心を失わず生きていたいです。




スポンサーサイト



2007/10/01

只見と踊りのパーティー4

17日月曜日

只見最終日。朝ヨガを終え、昨日行くはずだった蒲生岳麓の渓流に、残留チームで出発。

草履を脱いで川の中に入り歩こうと思うと、石が痛くて早く歩けないのに、皆サッサと歩いていってしまい、一人取り残されモード。
私の足の裏はダンサーソウルなので普通の人達よりも皮が厚くて丈夫なはずなのに....

美しい川に魅せられ、泳いだり、石を拾ったり、水晶を浄化したり、魚を見ていたり。天気も良かったので、木に囲まれて美しく光る川は宝石のよう。

ここでは一枚板の沢床が甌穴(渦巻き状の流れによって岩盤が丸く侵食された自然の芸術作品)という自然の不思議な造形をいくつが見ることができるのです。自然の凄さを感じます。

充分川遊びを堪能した後、私は死んだ毛虫の周りにうじゃうじゃいたアリを観察していました。
過去の罪を告白すると、アリは子供の時からよく捕まえて、瓶詰めにしていました。(ちょっと残酷チルドレンでした)嬉しくてそのビンを抱えて学校に持っていってたりして....
アリは目がよくないので、お尻から臭いを出して臭いや味で会話しているらしいのです。女王が卵を産んだとか、ここに餌があるとかね。アリ同士の奴隷制度とか喧嘩とかも興味深いです。

その後5月に越された松義家へ。ヨーロピアン風の家具も入り昔と現代が融合していましたが、あまり違和感ないのが不思議。

畑にはバジル、シソ、インゲン、山椒など実っていましたが、冥加を採取したのは初めて。羨ましいことに、かぼちゃやスイカは生ごみを土に埋めたら自然に実ったのですって。理想畑です。

今回もお土産に仙人キノコや松義家の畑のものを沢山頂きました。感謝感謝です!!!