FC2ブログ
2007/09/25

只見 歌と踊りのパーティー3

16日 日曜日

5時起床。ヨガタイム。今年の只見は猛暑の為蚊が多いのです。
ヨガをしていると私の血を吸った蚊が、私の下敷きになってペチャンコに血塗れになって死んでいました。きっと私の血が美味しいから大量に吸いすぎて重たかったのね。

朝食を食べ数人の方達と雑談。人の出会いって素晴らしい。自分の人生が豊かになります。特にヨガ関係で出会える人は基本的に魂が純粋で穏やかで優しい方が多いのです。

しばらくすると「蒲生岳の麓に川遊びに行きたい人?」と言う先生に「はーいはーい!!」と2つ返事で答え、支度をするために番所隣の道場に着替えに行き、準備万端で番所に戻るともう誰もいない。置いてかれちゃった。がっくり。

仕方がないので意地でひとり川遊びを決意。蒲生岳とは反対側の浅草岳に向かってウオーキングメディテーション。

只見の花は色が濃くて大輪で強い生命力を感じます。土壌がいいと同じ花なのに全然違うんですよね。人間の食べ物と一緒です。
美しい蝶も多く見かけました。只見には一羽200万円の幻の蝶が生息いるんですって。幻の蝶は見つけることが出来なかったけど(というか実はどのような蝶か知らない。オオムラサキの事かしら)美しい蝶に楽しませてもらいました。

余談ですが、昆虫や蝶や鳥は私達と見える世界が違うらしいのです。人間の網膜には3原色で世界を見ているけれど、鳥は4原色で見ていたり(カラスは実は孔雀のようにカラス同士では見えているらしい?)とか昆虫は紫外線を見ていたり、モンシロチョウ同士でもはメスは白く見え、オスは黒く見えたりしているらしいのです。

話は戻って1時間位歩くと、あまりの暑さの為喉がカラカラに。湧き水を飲むつもりでいたのにどこまで歩けばみつかるのかしら?

なんて思ったのも束の間、運よく農家の方と目があったのでニコッと会釈すると話しかけてくださいました。番所に宿泊していて、渓流遊びに置いてかれた話をしたら、麦茶をくださって図々しくさらにポカリと野菜ジュースもいただいてしまいました。水を得た魚です。パワーを得て再度出発。

あれっ。昨日番所に宿泊されていた方?彼は釣堀で3時間程釣りをしていたのですって。私は浅草岳に行こうと張り切っていたのに、彼の「翁仙人のきのこご飯待ってるよ」という言葉で踵を返すことに。根性ないなーと反省しつつも食べ物に簡単に釣られます。

帰り道の途中栗拾い。なんでも自然の木から実をとるのは嬉しい!植物が採ってーって言ってるのですもの。

番所に戻り先生に「置いてかれてしまった」と涙目で(嘘)訴えると「え!全然気がつかなかった」ですって。まあそんなもんです。でも次の日又連れていってくださる約束をし万事めでたしめでたし。

ご飯を食べ読書タイム。廃盤になっているだろう貴重な本を道場にて拾い読み。そのあと大好きな管理人千代さんの肩を揉みながらお話。
農作物の話や冬になると町の人が集まって料理の腕を競う話や、豆腐を作る話など田舎に住んでいる人の話って本当に興味深い。

夕方になり智子さんを誘って湧き水を汲みに蒲生岳までお散歩。只見の山と川は夕日で染まって息を呑むほど綺麗。なんて美しい自然なのでしょう。

番所に戻り夕食。翁仙人の恋の話で盛り上がりました。
囲炉裏を囲んで話をしていたが、眠たすぎてこの日は早めにバタンキュー。
続く
スポンサーサイト



2007/09/23

只見 歌と踊りのパーティー2

楽しく盛り上がっている最中、噂の行徳チームに乱入。地元ネタで盛り上がりました。このブログを読んでくださっている私と同年代の七中出身の方にニュース!!(誰もいないかな?)今現在、野球部の富岡先生は七中で教えられているのですって。驚きです。こっそり七中忍び込もうかしら。

芸も盛り上がって、私はビールとワインをいただいてすっかりいい気分に出来上がっていたところに曲がかかり、巫女舞アリさんとタイ舞踏のえみさんと3人の即興ダンスコラボの為、再びステージへ。人生初めてです。飲んでこんなに踊ったの。最初はえー踊れない!!なんて思ったものの、ダンサー魂に火がつきかなり楽しませてもらいました。アリさんが私に回されているのだけ鮮明に覚えていて、あとは記憶にありませんけどね。(笑)

終わったーと思ったらまさかのアンコール。崩れました。もうフラフラで無理!と思ったので、参加者全員引き込んたら皆ノリノリ。実は踊りたかったのね。フフフ。ブラジリアンも真っ青になるくらい盛り上がっていました。そして私は隠れるようにこそこそっと2階に行き、メイクを落とし、しばし休憩。

ファイナルダンスも幕を閉じ1次会はお開き。私は星座早見版を片手に星の1人観察会。30分位星空を見上げ、2次会に参加。しかし星空が見たかったので、再度外に出るとアリさんとマッチさん発見。3人で道に寝そべって星を見ながら漫談。

ベガは織姫星。地球から25光年離れているので、25年前の光を見ているのよね。アルタイルは彦星。織姫と彦星は15光年も離れていて、二人が出会うには最低でも7.5年かかるのかしらなんて変なことも考えつつ、、、、、、、。

素敵な番所二日目でした。



2007/09/19

只見 歌と踊りのパーティー1

只見のイベントに今年も参加してきました。
今年のテーマは歌と踊り、仮装パーティー。
そのスペシャルゲストとしての参加です。

14日金曜日

うわー。マッチさん、超目立つ凄い車で登場です。荷物が入らず、足元に荷物を置いたため、助手席に靴を脱いで女の子座り。そのうちに途中からスピードアップ。天井に頭を何回も打ち付けられながら、クネクネの道をハイスピードで猛突進したので、突然私は車酔いの為グロッキー状態に。盛り上がっていた話も、後半は全くのうわの空でした。

23時過ぎに福島県重要文化財の番所に到着。囲炉裏にて雑談後、嫁入り前の娘の間に一人で寝ることに。こけし達がそっと私を見下ろして、優しく微笑んでくれてました。ゾッ

15日 土曜日
朝5時起床。うーん眠たい。のそのそと下に降りると他のメンバーは道場に行ってヨガしているとか。えー!!私が一番早いと思っていたのに一番遅かったなんて。恐るべしヨギー達!!

只見の朝ヨガは最高。エネルギースポットである山に囲まれたここの空気は格別。内臓も嬉しそう。今年の只見は暑かったので、身体がしなやかでとても楽。苦手な後屈を中心に練習。後屈は苦手ですが背骨と神経が活性化されて大好きです。

出来ないポーズをアジャストしてもらったのですが、どうやら私は腰椎3番目が固いらしい。そこのエリアが柔らかくなると難易度の高いポーズがいくつかクリア出来そうです。

朝食を食べていると、突然気分が悪くなってしまった。今年の只見は蚊が多く、部屋で香取線香を焚いていたのですが、その臭いが原因だと思うのです。道場に横たわっていたら、何人かの先生方がマッサージしてくださって感謝感激。幸せものです。

少し休んだらすっかり気分がよくなり振り固め。と思ったらあっという間に時間。前回は一人でナチュラルメイクだったので、今回はばっちりバレエメイク。アフリカンに今一合わない気もしますが、まあ気にしない気にしない。

今回は前回の作品の続編を創作予定でしたが、ここではやはりショー的なほうが楽しんでもらえると思い、鼓童の太鼓でアフリカンの振り付けに挑戦。とても盛り上がり、楽しく躍らせていただいて最高に幸せな瞬間でした。

鼓童は昔からずっと聞いていて、よくインプロで踊っていたのですが、作品として発表するのは初めて。太鼓の音は山に囲まれた只見には抜群の相性。いつか本物の鼓童とコラボしたいですね。

巫女舞のありさん、タイ舞踊の恵美さん(二人とも現在大活躍しているダンサー達)も素晴らしい舞を披露してくださいました。
そしてお待ちかね立食パーティー。すでに仮装した皆さんの紹介や芸披露で、お腹が裂けそうになるほど笑わせてもらいました。続く