FC2ブログ
2007/05/31

恵みの雨に感謝です。

松岡農水相の自殺はショッキングでした。
ある方が私に「悪いことをしたんだから、当たり前だ」とおっしゃられ、又その言葉も悲しく心に響きました。

心はとても繊細なものなのです。
楽しいときは心が浮かれ、苦しいときは心が締め付けられる。

心は気まぐれで、その主を支配する。
だから、心を制御することを学ばないといけないの。
知恵ある人は心を鍛え、心を守るのです。

心という透明な水槽に、濁った水を加える。
1滴ならまだしも、2滴、3滴と入れてしまうと水が濁ってくる。
彼も議員に初当選した時は透明な心だったのに、いつしか心を泥水にしてしまったのでしょう。

すべては心。自分の欲により、心が汚れてしまったとき、それは自分を苦しめてしまう。

自分を守るもの自分を苦しめるのも自分次第。
小さい嘘や悪の積み重ねは、自分への苦難を増やすだけなのです。

松岡氏のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



2007/05/24

回復の兆し

今日こそは早く寝ようと思っていたのに、気がついたら午前2時過ぎ。
先日は疲れすぎて、洗濯物を畳みながら意識を失い、夜中の3時に目が覚めるとそれらに埋もれていました。

術後、高熱や痛み等で苦しんでおりましたが、今日はかなり体調も良好、顔色もよくなって、ほっと一安心。

病院にいるとつくづく感じます。
健康は宝だって。
病気になって後悔する前に、身体の声をしっかり聞いて、食事や運動を疎かにしないように、生活しましょうね。
2007/05/17

病院通い

先週金曜日から看病の為、ほぼ毎日病院通い。
生きるということに真剣に向き合う貴重な時間を過ごしています。
3、4時間睡眠が続いているので、しっかりエネルギーコントロールをしていかなければ!!
今日は朝早くから手術です。

2007/05/10

只見旅行 2

3日目
朝5時起床。
ヨガを終え、今日はレッドジャスパー拾い。
沢を登り、分岐を抜けると、銀世界にブナの新緑。
なんて美しいのだろう。

そして、いよいよレッドジャスパーがゴロゴロ転がっているという、噂の場所に到着。でも、残念ながら石は水面下。
ジャスパーは古代から聖なる石と言われ、身につけると太陽のエネルギーと共鳴して、エネルギーを増幅するらしいし、身体の不調のあるところはエネルギーを投射してくれるのだそう。
自分では見つけることが出来なかったが、見つけた方に綺麗な石を譲っていただいた。うふ、嬉しい。

番所に戻ると、仙人がお好み焼きを焼いてくださっていた。
直径15cm位のサイズなのだが、一人ひとりに一枚30分もかけて焼いてくださったとか。頭が上がらない。

そして、夜は知り合いの引越しパーティー。
囲炉裏にボンボリ、ジャグジーにサウナ付き、屋根裏も超充実。床暖にシステムキッチン。
畑付き、トイレの水まで百年水。味噌玉かけまであり、今と昔が融合した家。
食べて、飲んで、歌って、大いに盛り上がる。

4日目
朝起きると雨。温泉経由番所に戻る。
山菜とりの予定だったが、雨なので断念。
道場にて、今や廃盤であろう、沖先生の本を貪るように読んだ。

帰りの車は、沖先生のお弟子さんの車に乗せていただき、色んな話をしていただいて、あっという間に家に到着。

旅行は、自分の人生になくてはならないもの。
久しぶりの旅行だったので、充分充電してきました。
2007/05/07

只見の旅 1

今回の只見旅行も最高でした。

1日目
高崎線、上越線、只見線を乗り継いで約8時間のローカル旅。

今回の宿泊は、番所、恐怖の娘の間。
怖かったので、クリスタルの先生に浄化してもらう。
ついでに頭がすっきりする、クリスタルヒーリングもおねだり。
夜は食べられない程の大ご馳走。
夜は囲炉裏の周りで、ミャンマーで12年修行しているお坊さんを囲んで、法話兼雑談。

2日目
5時起床。日の出を拝む。
お坊さんによる、釈迦の瞑想行法。

そして、東北のマッターホルンの蒲生岳へ。
登山道の入り口はかたくりの花が咲き乱れている。
山は標高828Mだが、急斜面の岩上り。
頂上手前、鼻毛道と崖道に別れていた。
肩を脱臼していた方がいたので、楽?な鼻毛道を選んだ。
頂上に到着。360度のパノラマの景色は絶景。
コーヒーを飲んで、ほっと一息。
下山は緩やかな道を戻るはずが...
崖を下る。え?
降りる道を間違えていたようだが、いやー楽しかった。
山の麓の清水の美味なこと。細胞に水が染み渡る。

温泉に入り、晩御飯の席で、大好きな仙人と雑談。
彼は魚釣りの間では、知らない人はいない程の名人。
山の事(山菜やきのこ、花、木、石など)何でも知り尽くしている。
鳥までまさか..と思ったが、日本の鳥の9割は鳴き声と見た目で分かるらしい。
料理の腕もシェフ並み。うどんなんて天下一品。TV取材も多い。
でも、全然鼻にかけないし、自分の自慢もしない、とても謙虚な方。
今回も皆のために山菜を沢山とってきてくれて、天ぷらを作ってくださった。
コシアブラの天ぷら。塩で食べる。わー美味しい。
ホオノキの香りは凄い。なんか独特。癖になりそう。
私達が摘んだ、タムシバの天ぷらは口の中で香水が広がる。
コシアブラご飯や佃煮も最高。
仙人は皆が喜んでくれるのが嬉しいって、美味しい料理を沢山作ってくださる。
おまけに皆が寝静まった後、黙々と食器を洗っていらっしゃる時もある。
彼の顔の相は仏様みたい。
人生経験豊かなので、話もとても面白い。
皆に分け隔てなく、気軽に話してくれる。
素敵な人のそばにいると、自分も清らかになる。
人間国宝のような方。人生の素晴らしきお手本です。(続く)
2007/05/03

言葉のマジック

言葉って興味深いですよね。
言葉の力が新たな世界までも造りあげてしまう。
言葉の力で自分の心や体、意識も簡単に変えることができるのではないかしら?

病は気から。ネガティブな言葉は、体を蝕みます。
でも、ポジティブな言葉はプラナ(エネルギー)が満ち溢れるのです。

で何を言いたいかというと、体や心が弱っている時こそ、自分の言葉で脳を騙しちゃおうではありませんか!!

これは私の大好きな先生から教えていただいた、言葉のマジック。
疲れているときは、気分いいーとか、苦しいときは、楽しい!とか、苦手なものがあったら、好き好きって言ってみたり、落ち込んだときは、自分ってなんて幸せなのとか、ポジティブな言葉に変えて心に何度も思ったり、唱えたりする。

最初はそれどころではない!なんて思っていても、これが不思議と脳が勘違いして、幸せホルモンや麻薬のホルモンが溢れでる。(ドーパミンやらエンドルフィンやら)
そうなったらこっちのもの。
そのホルモンで本当に気持ちよくなってしまう。
プラナの流れがよくなり、不思議と元気になってしまうんですね。

脳で幸せドラックを作る超簡単、価格破壊の健康法。
是非お試しあれー。

今日から只見に行ってきます。大好きな只見線に乗れて嬉しい。
7時間以上かかるローカル旅、行ってきますー。