FC2ブログ
2006/12/28

今年の旅

今年も日本を中心に色々旅をしました。
2006年の大晦日は京都に住む、ユダヤ人の友達の家に泊まり、ドイツ人と中国人と4人で大いに盛り上がり、知念寺にて7番目に鐘をついて、感動的な正月を向かえました。
2月は、NYの時8年間お世話になったルームメイトを訪ね、札幌雪祭りへ
以下はブログにも書いたように
3月は台湾
4月は福島只見
5月は会津、仙台
7月は高野山、三重、京都
8月は静岡沼津
9月は福島只見
10月、11月は長野
そして今夜から金沢に行ってまいります。

私の旅のほとんどは、現地に到着してから計画を立てるので、旅で何が起こるか、予想ができません。
だからこそ、毎回忘れることが出来ない、印象深い旅行を楽しむことが出来ます。
旅は自分を浄化し、癒し、いいエネルギーを補給する、魂を高める大切な時。
実は今回もまだ、どこに行きたいか何にも決めていないのです。
一体どんな旅になるかしら?
楽しみです。行ってきますー。
スポンサーサイト



2006/12/26

クラスの良いところ

ヨガブームも落ち着き、今私のクラスを楽しんで頂いている方達は、本当に素敵な人ばかりで、自分が教えるクラスが大好きです。

クラスのエネルギーは凄く重要で、このエネルギーを作るのはそのクラスに参加しているメンバー全員。そのメンバー、一人一人がいいオーラを発していると、何でもない空間や滞っている空間が、ピュアな神聖な空間に変わります。

ヨガは、訓練が高まると、身体が健康になると同時に心も健康で強くなる。その人の心や肉体からよい波動が出て、よい波動がスペースで入り混じるのです。だからよい波動の中にいると、さらに魂がシャンとする。
ここが、クラスのよいところです。いいエネルギーが身体の中に入ってきて、さらに浄化される。これが一人でするのと皆で行なうのとの大きな違い。

自分が幸せに教えさせていただいているのも、皆のおかげです。
皆に感謝!感謝!です。
2006/12/25

1月からのバレエクラスのキャンセルについて

バレエクラスの皆さんへ

1月から別スタジオへバレエクラスを移行させるつもりで、スタジオを契約していたのですが、手違いでスタジオを押さえることが出来なくなってしまいました。
(ベストを尽くしたのですが、ダメでした)
ロケーション、レント代、スペースを考えると、そこのスタジオ程いい条件が揃っているところはなく、新たに近所でいいスペースが見つかるかどうか....
もしかしたら、このままクローズになってしまうかもしれません。
皆さんにご迷惑おかけすることを心よりお詫びします。
本当にごめんなさい。
2006/12/24

絹の腹巻

友人からバースデープレゼントにいただいた、絹の腹巻。
とても薄くて、肌触りがよくて、湯たんぽに続きマイブーム。
今年から、腹巻愛用者になったのですが、体の暖かさが全然違う!!
女性は子宮、卵巣、その他の臓器を守る為に絶対お腹は冷やしてはダメ。
暖めることによって、病気も予防できるし改善もされます。
特に絹だったら、とても薄いので、お腹周りが太くなることもありませんよ。
絹腹巻、是非お薦め。腹巻と湯たんぽでこの冬元気に乗り切りましょうね!!

2006/12/12

悟りへの道

公演の作品をリニューアルしておりますが、ダンスの振り付けは私にとって、イメージの世界が膨らむ、最高のエンターテイメントです。

私の作品は、日本で流行の無機質であるとか、表面的楽しさを追求するものとはかけ離れており、比較的重い作品が多いです。
でも、バランスを大切にしている私は、物凄く重たければ、それに匹敵する軽さ、グロテスクに対しては、美しさで調和をとりながら作品を作る、という基本的概念は大切にします。(といってもショートバージョンにすると偏りますがね)

私の振り付けは、基本的には頭でなく、子宮からクリエイトされる、生命をテーマにした、メッセージ性の強いものが多く、バレエやジャズなどをかなり崩したムーブメント、空間をデザインしたり、重力がパートナーであったり、肉体の中の重さを変えたり、筋肉を出来るだけ使わず、骨で踊ったり、とちょっと型破りのダンスです。

作品と自分の心と体が一体となる時、自分がステージに居ることさえも忘れてしまいます。
私の大好きだったNYのダンスカンパニーの公演中、自分が舞台という空間に完全に肉体が溶けてしまう感覚があって以来、そこは私にとって、神秘なる場所なのです。
舞台は普通、観てもらうものなのかもしれないのだけど、私にとっては真実を見つける遥かなる旅の空間。
ただ、ブランクがあるので、すぐにこの感覚を取る戻すことは難しいかもしれません。
そして願わくば、観てくださっている方が、作品を通して個々の未知なる空間に入り込んでくれたらもっと嬉しい。

自分の感性をしっかり磨き、自分の感覚を信じ、いい自分の作品を踊ることが、私の悟りの道なのかしら。。。。
2006/12/08

ダンス ダンス ダンス

帰国して以来、踊りを辞めていましたが、今年の9月をきっかけにして、すっかり目覚めてしまいました。

まず、肉体的に2年もブランクがあるので、もう昔のようには踊れないかしらと思っていましたが、ヨガのおかげで、週に1回のバレエのクラスに参加しても、ピルエットやジャンプはとても安定しています。
ちなみに昔は1日踊らないと、体を元に戻すのに3日はかかりました。
でも何故安定しているのでしょうね?
それは柔軟性が増し、筋力がバランスよくつき、無駄な力が抜けて、体のバランスがとれ、呼吸が体の動きにシンクロし、心がとても集中していて、重心、重力、骨格の微妙な位置関係が瞬時に感じ、全てが統一されるのです。

又、最近ダンスが楽しい理由の一つに、イマジネーションを司る右脳が発達してしまったのか、よく閃きます。
9月の頃はそうでもなかったのですが、生活がダンスになってくると、周りにある物全部、道や建物や人や自然、全てが自分の中では、舞台の道具や装置、共演者に早代わりしてしまう。
ちょっとした意識の違いだけなんですけど、大きな違いですよね。

そして昔は、振り付けを覚えるとき、カウントで1、2、3、、、、って覚えていたのに、今は空間にデザインをして振り付けを覚えるのです。空間に自分で絵を書いているような感じ。4ポーズを覚えなければいけないのに、一枚の写真で頭に焼き付けます。これだと沢山覚えられますね。

でも、困ったことも。使っている部分が白髪になりやすいそうですが、最近右側ばかり白髪が増えてきました。左には全然白髪がないのに。左脳は全然使っていないって事?論理的、数学、語学は苦手ですものねー。
でも、半分だけ真っ白になったら、それを生かしたヘアスタイルでダンサー活動しようかしら。
2006/12/05

湯たんぽ

最近、寝床に入るのが楽しみです。
それは、湯たんぽをゲットしたから。
火傷しづらいプラスチック製。
寒い日は、布団に入るとき、毎回ためらいながら、ダイブしてたのですが、もうそんな無駄なエネルギーなんていりません。
寝る前に、湯たんぽを布団に偲ばせておくだけで、ポッカポカの布団に早代わり。
冬は寝るときでも、ソックスが手放せなかったのに、湯たんぽを抱いてねると、翌朝、お腹はもちろんのこと、足も手もぽかぽかなんです。(朝でも湯たんぽって暖かいの)
ストーブで沸かしたお湯を湯たんぽに入れれば、経済的だし、電磁波を出すものを使用するより健康的だし、環境にもやさしい。
皮膚も乾燥しないし、咽喉も痛くなりません。
深く眠れて、目覚めも物凄く快適。
寒くて布団から出たくないっていう日はまだないですよ。
ただ、私の場合、湯たんぽを抱いて寝ていても、低温火傷しませんが、このブログをみて、私も!!って思われた人は低温火傷しないように、十分気をつけてくださいね。