FC2ブログ
2011/04/17

新江ノ島水族館

先日新江ノ島水族館に行ってきました。
お気に入り写真を公開しちゃいます。

イケメンイカ
P3260019.jpg

パシフィックシーネットル
琥珀色のからだに怪しい猛毒触手。
2Mにもなるのですって。
P3260064.jpg

つらいときはこの笑顔に癒されます。
P3260010.jpg

タツノトオトシゴはオスが出産するんですよ。
今度タツノオトシゴポーズ作りますね。
P3260071.jpg

みてみて彼の目ハートなの。
P3260005.jpg

タコクラゲのファンタージーな世界にお邪魔したい。
P3260033.jpg

後ろに見えるのは富士山。
なにか降りてこないかな~。
P3260115.jpg

スポンサーサイト



2010/05/30

世界卓球

卓球をこんなに真剣に観たのは久しぶり。
卓球を再会して10ヶ月程だが、ある程度知識が身につくと、繊細なところまで観察できる。
フォームやフットワークはもちろんのこと、球のインパクトするタイミング、スピードコントロール、攻撃の仕掛け方など学ぶことが多い、自分にとって実りのある観戦だった。

卓球において特に興味深いのは、プレーヤーの心理が非常に分かりやすく、心の状態が手にとるように分かること。
卓球で特に必要なのは集中力をいかに保ち、どんな状態でも冷静に判断することが出来るか。
それはヨガにも通じるとても重要なことである。

ヨガスートラの第6段階。ダラーナ。集中。
集中がなければあるゾーンに決して入る事がないだろう。
集中とはセロトニンやβーエンドロフィン、ドーパミンなどが溢れているとても気持ちがいい状態である。
そこには鋭敏な精神が宿っており、動きが軽やかで機敏でパワフル、丹田に気が集中し、内側のエネルギーが溢れ出し、未知なる次元にアプローチもでき、潜在能力を開花させることができる。
心はとても安定していて、呼吸のリズム、動きのリズム、相手を読み取る適応力やイメージ力があり、感覚が研ぎすまされ、重力や遠心力も上手に活用することができる。
もちろん忍耐力がうまれ、どんな状況でも心を乱さないマインド、強い心が宿る。

自分も色々なことをしているが、最近特に心がけているのは集中力を高め一瞬一瞬ベストをつくすこと。
意識の面で負ける事は自分に負ける。
そこには高いスピリットは宿らない。
でも人間は弱いものなので、教育がしっかりしていたり、その訓練がなければこの集中力や高いスピリットはなかなか手にいれることが出来ない。
もちろん疲れている時にはしっかりと休む。栄養を補給し、肉体を整えた上でなければ精神の修行は非常に難しい。

目指すところは一つである。

全然関係ないのですが今日の一曲!
今更ですが勝手に貼付けると違法になるのかと思っていましたがそんなことないのですね。