FC2ブログ
2014/05/10

R-1ヨーグルト

午前中からヨガ関係のワークショップに出席する予定だったのに、明け方喘息のような咳がとまらず断念。

いつも薬はほとんど飲まない。

具合が悪くなる度に、大根、ネギ、レンコン、ショウガ、蜂蜜、マヌカハニー、プロポリス、コンニャク湿布、里芋パスタ、梅肉エキス、梅しょう番茶、ティーツリー、ユーカリ、ペパーミント、ホットワイン、卵酒、足湯、半身浴等次々と色々試して風邪の経過を観察する。

しかし、免疫系を強化するには発酵食品しかもうない!と思う程、今回ある菌が体に反応した。
(いつもブログを読んでくださっている皆様、またか〜と思ってません?)

薬を飲んだような感覚。
肺が楽になり、咳がとまる。

それはR-1ヨーグルト。
市販の液体R-1を培養。
 
乳製品と乳がんと関わりがあるらしいので、豆乳で培養。
ヨーグルトメーカーを使い、43度で10時間。

摂取する量も重要だ。
最低でも1回に200ml、何回か分けて500mlは摂取しないと効果が感じられない。

今後もプチ研究を続けて、いろんな菌の効果を体を通して観察したいと思う。
しばらくグリーンスムージーより発酵食品に凝ってみようかな。

免疫力の強化は大きな課題です。
スポンサーサイト



2013/07/03

うつぶせ寝

最近PCでの音楽編集に凝りすぎ、不摂生な生活が続いた。

今は音楽を切ったり貼ったり、リズム変更等、自由自在に編集出来るスキルを得たものの、夜風に攻撃される。

イントラ資格剥奪されそうな程、体調管理の悪さに辟易するが、病気になるのは楽しみの一つでもある(マゾ?)
何故って自分の体が大きな実験台と化すのですから。

自分自身が治療者。
特に私の感性は病気をしたり、怪我をしないと閃かないし、芽生えない。

今回は喉から始まる。
そんなにヒドくなかったので、簡単に治ると思った。

もちろん医者にも頼らず薬は飲みたくない。
自己治癒力である程度まで勝負。
(もちろんリミットも把握しているので、決して無茶しません)

だか、菌が肺まで到達。
マズい、咳が止まらない。

特に朝方魔の4時。

何か薬以外で咳を抑えられないのか。
大根はちみつ、レンコン、シソも効かない。
ティーツリーもユーカリグロブルスも一時的には楽になるが、菌を殺している気配がない。
コーヒーで気管支拡張。
しかしこれも駄目。
湯気も一時的に緩和されるが、根本的には効果なし。

気管支炎になったらやはり気管支拡張の薬しかないのかな。

風邪をひくと気管〜気道炎症を起こしてが狭くなるうえ、仰向けでねるとさらに気道が狭くなる?

うつ伏せになってみた。
、、、

わー。わー。わー。
完璧に止まるわけでは無いが、完全に異なる。
まさしくこれを知りたかった。

ネットで調べてみると、聖路加病院の日野原先生はうつぶせ寝を推奨している。

そしてこれはうつ伏せ寝に関しての興味深い記事。

『医療、看護、介護の現場で1990年前後から、うつぶせ寝を治療の一環として取り入れる。
重症の呼吸不全患者が回復したり、腰や背中の床ずれの寝たきり患者が治るなど画期的な効果をもたらせた。

心臓に通じる太い血管が背骨の前を通っていて、仰向け寝は内臓が重力でこの血管を圧迫するので血行を阻害する。うつぶせ寝はこれを解消する。

・仰向け寝では、筋肉の塊である重い舌が咽頭腔に落ち込み(舌根沈下)、睡眠時無呼吸やイビキを引き起こす原因となる。うつぶせ寝はこれを解消する。」

早速日野原先生の本をネットで購入。
届くのが楽しみだ。

それにしても、物心ついたときからうつ伏せ寝は悪夢をみる寝方でよくない!
仰向けが一番いい寝方だと聞いていたので、仰向け寝が潜在的に植えつけられていた。

何かがないと、小さなことだが気がつかない。

うつ伏せの従兄達、よつんばいはもちろんのこと、ダウンドックなんて腕があがっているから呼吸不全になんていいポーズなの〜と目から鱗。

そして尚かつ、今回の咳は今までのヨガの呼吸法を一部覆した。
早速本日のクラスで試す。

いつも自慢に思うのだけど、私の生徒さん達は最高の先生。
ありがとう。

肺炎は絶対起こしてはいけない。

年配者の死因で一番高いのは肺炎。
今から肺の機能を強化していけば予防できる。
重要なのは呼吸。
日々の訓練が必要。

ほんと、ヨガには健康に生きるためのたくさんのエッセンスが入っている。
自分も含めて、クラスの皆の肺機能をもっと高められるクラスを考案します。
2012/12/13

膝の痛み

昨日の昼から膝の痛みが急に悪化。
原因不明。
熱を持ち、腫れている。

20年程前にキッズのヒップホップクラスを教えている時、
振り付けの中にニーターン(膝で回転する)を入れていて、
膝が擦り剝け、ばい菌が入り化膿した。

クラス後、あまりの痛さに気を失いそうになり、
そのまま救急車で運ばれ即入院。

40度近く熱が出て、膝はひどく腫れ上がる。
すぐ処置しないと脚を切ることになると脅され、
膝を切開し、膿を絞りだす。
部分麻酔をしていたが、あまりの痛さに失神寸前。

カップ1/3、膝から抽出。
ガーゼを膝につめられ、毎日交換。
我慢強い自分と自負しているのに、痛くて毎日泣いた。
赤ちゃんが生まれるよりも痛いのでは?って思ったくらい。

結局1ヶ月入院。

だから腫れにはトラウマがある。

夜のクラスを終えるが、歩行困難。
階段の上り下りはとても辛い。
帰路にびわの葉を2枚手に入れ、家に戻ってビワの葉を洗い患部に貼るが、
感覚的に治る予感がしない。

朝起きるとさらに症状が悪化。
朝からの仕事2本代行してもらえるとのことだったので、整形外科に行く。

レントゲンと血液検査。
診断は滑膜炎。

「炎症を止める薬をお出しますね。」と先生。
「炎症止める薬には痛み止めも入っているんですよね。」と私。

先生は私の意図を察したのか、
「痛み止めが入っていない炎症を止める薬は、麻薬しかありません!」プチッ。

とりあえず薬局で薬をもらうが、
どうしても飲みたくない。

でも細菌性だったら大変なことになる。
悩むが、細菌性は可能性が少ないと勝手に判断。

炎症を抑える何かが化学品では無くてあるはず。
里芋パスターは腫れるし、、、。

やはりビワの葉しか思い浮かばない。
帰り道10枚ビワの葉をいただく。

問題はどうビワの葉の成分を皮膚に浸透させるか。

私の直感は「炙ってみたら、、、」。

表裏を炙り患部に貼った。
30分ごとに1回づつ取り替える。

曲げられなかった膝が徐々に曲げられるようになる。
痛みも大分治まった。

ネットで調べたらやはり火を加えることにより、アミグダリンとエムルシンなどが相反応して。青酸配糖体が発生し、患部に浸透するらしい。

まだ少し腫れている。
今晩が勝負。

薬を使わずビワの葉で治ったらどんなに嬉しいことか。
また結果をご報告します。
2012/06/13

50度洗い

50度洗いは目から鱗で、今や「くたっ〜しなっ〜」野菜を見つけると喜びさえ感じる今日この頃。
なんにしても元気になる姿をみるのは嬉しいものです。

普通野菜は収穫後水分を得る事が出来ないので、しばらく放置しておくとダラッ〜としてしまいますが、50度というヒートショックを与えることにより、気孔が開き細胞に水分が吸収されるので、みずみずしさを取り戻します。
そのうえ除菌もし、素材も長持ち、野菜だけでなく肉や魚もふっくら、旨味がアップするなんてまるで魔法のお湯。

それにしても50度洗いに、50度漬け、50度解凍、、、50度に大きな神秘が隠れてるのでは?

人間も50度洗いで、シャキシャキ、ピチピチになるといいのになあ。
2011/02/27

腰痛

最近何ヶ月か腰に違和感があった。
以前も腰痛に悩まされていたが、その痛みはヨガのストレッチで治すことができた。

今回の原因は腰椎1、2番目の椎間板に原因がある。
信じていたストレッチが効果を奏しないからには、それが適切なストレッチではない。

世間一般では腰痛には腹筋、背筋がいいと信じられているので、毎日腹筋背筋を強化したが、自分の身体に効果を感じることができない。

大腰筋も腰痛に大きく関わっているが、瞬時に痛みは消えるものの、時間が立つとすぐ再発する。

骨盤が原因だろうか?
特にあぐらで長時間座っていると腰が痛くなる。
以前はどんなに長く座っていても痛みを感じなかったので、ベストな腰の状態ではないことを身体が訴えている。

仙腸関節?
おばあちゃん座りは確かにここの関節が広がる感じがある。
割り座は四角いお尻になるし、悪い座り方の代表になっているが、果たしてそうなのだろうか?
もちろん長く座っていてはいけないが、膝が痛くない人ならば、とても重要なポーズであると思うのだが。
日本の常識には色々疑問が残る。

仙腸関節については、未だに明確に断定出来ず論議が続いているらしいが、日本では動くことが常識になっている。

ずっと動くと思っていたが、ある有名なアメリカ人のヨガの先生曰く、(実際解剖したての骨盤を手に取ってみたらしい)「本物の骨盤は靭帯が張り巡らされていて、それらは鮭の皮より硬く、何層にもっているのでほとんど動かない」というのを聞いて以来、すっかり惑わされている。

日本では特にカイロの世界を中心に、常識的に仙腸関節は動くというのが当たり前だという兆候がある。
私の身体的観察結果としても、1mm位は開く感覚がする。
AKA療法をはじめ、仙腸関節の治療は今とても注目されているが、どうやら仙腸関節も身体は「NO!」と訴えている。

腰痛といえばマッケンジー法も主流だ。
確かに治る人もいるかもしれない。
以前生徒さんが、予約のとれない腰痛の病院に行って、「このエクササイズを時間がある時はいつでも行うように」と言われたとおっしゃっていた。
彼女も治らなかったらしいし、私の腰もこれじゃない!って言っている。

腿の内転筋を鍛えたら、骨盤的筋にもアクセスするし、お腹のコアにも直結するとも考えた。
しかしこれも劇的な効果がなかった。

ピラティスを教えている方に相談してみた。
忘れていた.
あるテクニックを。

ゆっくりとエクササイズを行うが、強い痛みが走る。
だが我慢してそこでキープ。戻る。
何回か繰り返す。

嘘のように痛みがなくなった。
このエクササイズが果たしてどれだけの人に通用するのかしら?

実験台になりたい人募集中!
2010/10/18

整体師養成コーススタート

整体師養成コースの初日。
本日の生徒は4人。
講師の方は2人。
生徒の1人が患者になり、1人が施術の練習。
本日から何回かに分けて気血循環療法を学ぶ。
中国中医大学で行われている中国整体等を習得できるので楽しみ!
2009/04/12

経絡マッサージ

朝は友人達とヨガ、その後仕事を終え、友人Nちゃん宅へ。
最近彼女は経絡オイルマッサージを習っているので、被験者(?)が必要だとか。
実験台になる。
ヨガでも経絡にアプローチする陰ヨガが流行っている。
浮き浮き気分でマッサージ開始。

脚から。気持ちいい?って思ったのも一瞬。
いた~い!手のひらを赤ん坊のように固く握りしめながら、踏ん張る。
頑張れ!?

ここは腎の経絡、ここは脾の経絡、これは肝で........
確かにツボや経絡にはまると気持ちいいのだが、総合的な気持ちよさは微妙。
腰から背中、肩、首、顔、頭、腕、手、足の裏。
被験者だから耐えなければ

経絡マッサージというものにはかなり興味があるが、以前脚だけ押された時も激痛を体験した。
本来こんなに痛みを伴わないといけないもの?と思っているうちに終了。
立ち上がるとふくらはぎ揉み返しかも?
いた~い。

その後ナメロウレシピが知りたいとのことで、二人でお料理教室開催。
ゆっくり食事をし、お話していたら終電が間に合わなくなってしまいそうに!

電車の中では身体は重たく、意識は朦朧としていた。
でもでもNちゃんの経絡マッサージ期待度は大きい。
次回の犠牲者はMみんらしいです。頑張って。
2008/03/18

春と身体

春は大好きです。
花粉症でもありません。

しかし全ての生き物が活動を始める季節の今の時期は、大地から芽がでるように、身体もグッーと突き破るエネルギーが宿って、アンバランスになってしまうのです。

毎年冬の間に蓄積していた毒素が一気に出ようとして、脱皮前の苦しさ(?)ような感覚、臓器と神経の働きが上手く連動せず違和感を感じたりもします。

私達の身体は自然と同じリズムで出来ています。
春には代謝が高まり、新しいエネルギーを充電していくときです。

そして病気が出やすい時期でもあります。
でも病気が出る、怪我をするというのは内部のバランスがどこか崩れているから起こるものなのです。
病気によってバランスの崩れを発見する。
身体の声を無視してはいけません。

病気や身体の違和感、不調に対する今の態度が、今後の自分の健康を握る鍵です。
自然の導きに逆らうことなく、しっかり今の時期に浄化してバランスを整えましょうね!
2007/07/23

ビワエキス

うーん。相変わらずバタバタと時間と格闘中!
といいながら、アメリカのアマゾンで洋書を5冊も購入してしまいました。ちゃんと着くかしら?
一抹の不安がありますが。

最近のお気に入りのアイテムはビワエキス。
先日頂いたのですが、はまっています。

切り傷・火傷・湿疹・アトピー・虫刺され、口内炎・歯槽膿漏・歯痛など即効性があるそうです。
化粧水代わりにつけてもいいそう。
私は早速変えました。

特に虫さされは、市販の痒み止めなんて問題にならないほど、早くきれいに治ります。

ビワ葉はパスターや温灸、お風呂に入れてもいいし、粉末にしたりと、様々な用途があります。(取りすぎには注意)

早速本日、ビワの葉を採ってきて、ビワエキスを作りました。
これからビワエキスには一生お世話になるかもしれません。

イチョウの葉を黒焼きにしてご飯粒で練って皮膚にくっつけてみたり、芋パスターを張ったり、大根あめを作ったりと色々自然療法にお世話になっています。

ケミカルなものに頼るのではなく、出来るだけ自然のもので体を病から救えたら嬉しいですよね。

ビワエキスの作り方

ビワ葉を細かく割いてビンにいれ、35度の焼酎をかぶる位入れ、三ヶ月置いておくと、茶色の液が出てきます。これがビワエキスです。
2007/03/26

自然治癒力を高める本

またまたご無沙汰です。
最近、コンピューターに不具合が生じ、昨日も3時間睡眠で格闘しておりました。
使用中に頻繁にフリーズしたり、正常に起動しなくて、今朝は購入時の状態にも復元出来ず、メーカーに問い合わせたところ、ハードディスクの問題だから、修理しかないですねと言われ、あきらめかけておりましたが、帰宅後しつこく初期化を試みたところ、無事成功。
データーのバックアップは、諦めましたが、無事回復してよかったです。

ところで、今日は本の宣伝です。
ほんの木という出版社から、ナチュラル&オルタナティブヘルスブック
なぜ病気になるのか?を食べることから考える 
http://honnoki.shop-pro.jp/?pid=3233900
が出版されたのですが、この本で2ページ、朝ヨガのページを担当させてもらいました。
食事に関しての最新の情報満載。
自然治癒力を高めるためのバイブルのような本なので、是非ごらんください。