FC2ブログ
2013/09/11

無農薬玄米の予約をしてくださった皆様へ

玄米の放射能検査してもらうため、9月9日につくば分析センターにお米を送っており、只今検査中だとのことです。
毎年検査しており、チェックにひっかかったことはないのですが、検査に4〜5日かかるとのこと。
結果を確認したら即発送してくださる予定ですので、みなさま、少しの間お待ちくださいませ。

スポンサーサイト



2007/08/07

水族館

先日ヨガクラスがお休みだったので、水族館に行きました。
(仕事場の1F上が水族館なのです)
1人で入ったにも関わらず、気がつくと4時間もいてしまいました。
お気に入りいくつか紹介しますね。

1.うつぼの顔(結構タイプ!)

海のギャングって言われていますが、水族館で見たうつぼは恥ずかしそうに隠れながら、愛嬌のある顔で、じっと人間達を観察していました。
顔が個人的にタイプです。

2.アカエイの腹側(癒されます)

実際の目は背中側にあるのですが、腹側の鼻が目みたいなんです。
ずっと笑ってるので、思わずこっちまで微笑んでしまいます。

3.ミズダコ(まるで舞踏ダンサー)

ミズダコは、自分の頭の中に触手(触腕?)を突っ込んで、そのなかをごにょごにょしたり、自分のつるつる頭をあの巨大な腕で撫でていたかと思うと、思いっきりそれを四方八方に繊細に伸ばし、まるでダンサーのごとく華麗に舞って、かなり私の満足度指数をあげました。

余談ですが、子供の時ある方がタコの捕獲の仕方を教えて下さって、ずっと信じていたお話を笑えるのでちょっと紹介。
タコは岩場に隠れていて、タコの頭をぽかっと殴ると、「イタッツ」と腕で頭を押さえるので、そのときにすかさずタコを捕まえる」らしい...

4.クリオネ(可愛い)
海の妖精クリオネの言葉の由来は、なめくじのような女神。
翼足が天使の羽みたい。

ただし、クリオネが餌を食べるのときは悪魔に豹変するのです。
残念ながらそのシーンは見たことないのですが。

友人の話によると、飼っているクリオネは、クリオネ丼やクリオネ刺身になるらしい....
いくらハダカカメガイって言っても、クリオネはちょっとね。

5.ブルージェリー(家に連れて帰りたい)

小さいクラゲで、ぷよぷよ泳ぐ姿がなんとも可愛いし、カラフルなので美しいです。

生命が誕生した神秘な海の世界は感動的です。
羊水の成分は原始の海。
耳を澄ますと、海の生き物の鼓動、歌声が聞こえてくるよう。

海や海の生き物に馳せる想いは、永遠です。
2007/01/12

野鳥観察所

今日は気持ちいい日だったので、クラスの帰りに野鳥観察所に寄る。
毎月一回この中を通るのだが、観舎のなかに入るのは、9月ぶり。

前回は鳥を観察するつもりが、お気楽バンザイ蟹に感動した。
干潟にウジャウジャいた。まさに蟹天国。
そしてこの蟹達はバンザイをしながら横歩きする。
なんだかこっちまでバンザイしたくなってしまう。
忙しそうだけど、とても楽しそう。
鳥が低空飛行で蟹に近づくと、ウジャウジャした蟹達は一斉に砂の中に潜りこむ。
そして鳥が居なくなったのを見計らって、のそのそ地上に現れるのだが、ウジャウジャの蟹が一斉に同じタイミングで出てくるのも面白い。
(ちなみにこの蟹の名はチゴ蟹)

今回も蟹を観たいを思い、望遠鏡を覗くと、蟹達が居ない。残念。
スタッフに聞いてみると、「蟹は今は冬眠中だよ」と。
蟹って冬眠するんだ。10月から4月まで眠っているんですって。
知らなかった。バンザイの準備万端だったのに。
今回はセグロカモメやカワウが主役。優雅に羽ばたくカモメは気持ちよさそう。
ダンスのジャンプの時は吸いながら飛ぶと高く飛べるのだけど、鳥は飛んでる時はどんな呼吸をしているのだろう?
そもそも鳥の呼吸ってどんな呼吸かしら?
帰り際に、鳥篭の中のコミミズクという半眼のフクロウと見つめあう。
愛くるしい。

こんな穏やかな一日に今日も感謝です。
2007/01/03

A HAPPY NEW YEAR

新年あけましておめでとうございます。
今年は去年よりさらにパワーアップして活動したいと思います。
皆様にとって素晴らしい年でありますよう心からお祈り申しあげます。
本年も宜しくお願い致します。
2006/08/21

高校野球

今日は仕事で甲子園の決勝を観ることが出来ませんでしたが、今日も凄い試合だったんですねー。昨日の日曜日はテレビに釘付けでした。
高校野球はピュアな闘志の塊なので、本当に熱くなります。
なによりも印象的だったのは、投手の二人です。
彼らの精神力と集中力、自己との戦いに負けず心を乱さず、いつでも冷静で強い心を持ちながら、仲間を信じ戦った二人は素晴らしかったですね。
私もパフォーマーとして舞台に立ちますが、昔は緊張とプレッシャーとの戦いでした。
そしてヨガに出会い今では大分克服していますが、自分の体調をいつもベストにしながら最高のパフォーマンスをすることは大変なことです。彼ら球児の素晴らしいこの精神が、多くの人々の心を熱くし、感動と勇気を与えてくれました。
最後のインタビューでもお互い相手のエースを称えながら、支えてくれた多くの人々への感謝を述べていた彼らに多くを教えられた気がします。
2006/08/18

9・11 パート2

ウエストストリートを北上していると、ラジオを聴いているニューヨーカーが、WTCがCollapseしたと叫んでおり、耳を疑ったが初めて崩壊したのを知り、ショックを受けると同時に恐怖が襲う。
とにかく早く家に戻ろうと思うが、サブウエイは運行停止。バスは満員で乗り込めない。キャブも無理。
仕方ないので早歩きで歩いていると、突然ポリスに、「ここの角に爆弾が仕掛けてあるかもしれないので、すぐ逃げて」と言われ、さらに震え上がる。
走ると同時に爆弾処理班の車が到着。
自分が木端微塵になり、肉片が飛び散るシーンが眼の前に浮かび、腰が抜けそうになりながら、とにかく走った。(人々が他でも走っていたのは、同じ理由)
家までたどりつきそうになかったので、43stに住んでいる友達の家に駆け込む。
彼女の家に着くや否や、骨抜き状態になり、再び立ち上がる事が出来ず。結局そのまま、彼女の家に一週間位住み着くことになるが。
その後、爆弾が95箇所仕掛けてあるとか、グラセンが爆破予定であるとか、エンパイヤーが危ないとか、地下鉄テロが起こるなど様々な情報が飛び交い、しばらく精神不安定に陥る。マシンガンを持ったアーミーがマネキンのように立っているのを様々な場所で目撃し、しばらく喧騒とした異様なNYだった。
セプテンバーイレブンでは、3000人以上の方が亡くなった。何人もの人々がビルの最上部から飛び降りた。ほとんどの皮膚表面が焼けて生き残った人もいた。私の友人の親友の消防士は退職する日が9・11の最後の勤務で、テロの餌食となってしまった。
アラブの人達はアラーがアメリカに天罰を与えたと喜んだ。NYのアラブの人達は同人種というだけで非難された。
ブッシュのイラクの攻撃で多くのイラク民間人(10万人?)が亡くなった。アメリカ兵(特に仕事を得るのが困難な貧しい南部の人)も亡くなった。

All for one, One for all。人類は皆兄弟なのに。平和や正義とは何だろう。9.11は世の中に何をもたらしたのだろうか?
2006/08/11

9・11

最近レバノン等、戦争について色々考えている。今日はニュースで、英国の航空機爆破テロが、未然に防がれたというニュースが報道されていた。何もなくて本当によかった。
私は9・11の時NYに滞在していた。
朝、いつものようにチャイナタウンにあるダンススタジオにレッスンを受けにいこうと支度をしていると、ルームメイトが「和恵ちゃん大変。ワートレに飛行機が突っ込んだ」と緊張した声を張り上げる。えーまさか!!とTVをつけると、まるで映画の1シーンのよう。
でもとりあえず、家を出てスタジオに向かう。
私のアパートはクイーンズのアストリアだったので、マンハッタンに入るまでは外をサブウエイが走る。
まだ一機のみ追突した状態で、サブウエイの中では「Oh My God」が連呼される。
結局ブロードウエイの8stでサブウエイは止まり、外に出るが、ダウンタウンから多くの人が泣き叫び、泣き崩れながら歩いている光景が目にとまる。胸が締め付けられた。
私はさらに南下するが、チャイナタウンよりも下はポリスが非常線をはって行き止まりに。
私はポリスがいないストリートを見つけ、さらに南下する。
ただ、自分には情報が何もなく、ビルが崩れ落ちたなんて知る由もなかったので、WTCを探したが、見えるのは煙だけ。
そしてポリスに行く手を阻まれる。
しばらく、もくもくと立ち上る煙を見つめ、クイーンズに戻ろうとしたが、交通マヒでマンハッタンはパニック状態。
そして何人かは、物凄い勢いで走っていた。(続く)
2006/08/07

自閉症の方とお友達になりたい

またまたご無沙汰してしまいました。
よく学び、よく遊び、よく働き、よく笑い、よく寝、よく話し、よく旅し、よく食べる?というのが私のモットーですが、最近は特に拍車がかかっています。
昨日は勉強会に参加した後、17時からインド料理へ、メンバー代わりイタリア料理、和民で盛り上がり、あっという間に終電に。よく話し、よく食べ、よく笑いました。
ダイエットしないといけないなんてブログに書いていましたが、それどころじゃないですね。
満月に向かって、さらにぷくぷくと肥えていますが、満月までは仕方ないなーなんて勝手に言い訳しています。
ちなみに皆さんは満月って変わったことしますか?私はちょっとブログに書くのが恥ずかしいのですが、NYにいるとき、よく満月の夜になると無償に髪が切りたくなり、夜中一人髪を切っていました。(でもこれは友人に指摘されて気がついたことで、無意識だったのです。)恐いですねー。月のエネルギーは。
でも今は、心も体も呼吸もコントロールされているので、満月に髪を切ったり、ハイになったりしないのでご安心を(笑)
話は変わり、自分でも最近探しておりまして、ボランティアとして自閉症やうつ病の方とお友達になりたいのです。
もし誰か探している施設の方がいらしたらご一報ください。(個人宅は心の準備が出来ていないので、団体やグループ、施設を探しております。出来れば市川市、浦安市、東京23区内)宜しくお願いします。
2006/07/30

今日の一日

今日は久し振りに予定が何もなく家でゆっくりした。
TVをつけると波乱万丈に欽ちゃんが出演していた。前から欽ちゃんは好きだったのだが、彼の素朴で真直ぐな生き方、人に対する思いやり、誠実な人柄にますますファンになってしまった。私もあんなふうに素朴で誠実で思いやりを持って生きていきたい。
図書館に行き、円生さんとやすきよの漫才CDを借り、家の前の夏祭りへ。会場はジャズミュージックで盛り上がっていて、アマチュアバンドだったが、楽しませてもらった。
私は基本的にジャズが大好きで、NYにいるとき、よくヴィレッジにジャズを聴きに行っていた。家でもよく聴くが、マイルスデイビスやチャーリーパーカーよりも、チェットベイカーとか、ビルエバンズ、チックコリア等が好き。
帰宅後、ダッシュ村を見る。今日は鉄砲風呂作り。子供の頃住んでいた家も鉄砲風呂だった。昔の人ってこんな風に風呂を作っていたんだよね。つくづく日本人の器用さに関心させられる。カンナで削っていくのも凄いけど、鉄砲釜も作ってしまうなんて凄い。
あるあるでは納豆の正しい食べ方で若返るということで、冷蔵庫から出して30分以上おいた大粒か小粒の納豆に卵を入れ、50回以上混ぜ、食べる直前に醤油、辛子をいれ、葱を混ぜる(腎臓の重金属を排出する)のが効率がよいのだそう。
私は小粒派、50回以上混ぜ、葱は必ず入れてますね。でも、卵は入れないかな。大好きな納豆で若返るなんて嬉しい話ですよね。
2006/07/29

蚊帳

最近ちょっと忙しく、家に帰るとバタンキューです。
外食も続いていて太り気味。新月は25日だったから、満月に向かっているので太りやすい時期。気をつけないと。ちなみに私は友達からいただいたムーンダイアリーの手帳を使っています。月のパワーって凄いんですもの。
話は変わり、私のマンションの前は草木が多い為、この季節蚊が多いのです。特に私の血は蚊にとってはかなりのご馳走らしく(もちろんO型)大勢でいても一人で刺されます。
ヨガ的には蚊の痒みを楽しむのだ!なんていうけれど、寝ている間に掻いてしまい、細胞を傷つけてしまうのでやはり刺されたくない。
香取線香やベープマットは毒なんで、気持ち悪くなってしまうし、市販の虫除けスプレーも嫌で、知り合いの方に、ユーカリとシトロネラのアロマを作っていただきました。
でも、蚊は肌に吹きかけてないところを狙って刺すんです。
へこみかけていたら、天井から吊るす小さい蚊帳を見つけちゃいました。
私は昔から何故か押入れの中とか机の下が好きなので、蚊帳の中がとても居心地いいのです。なんかニュールームが得たような感覚で、蚊帳の中で寝るのが楽しみです。蚊帳の中で見る夢も面白いですよ。
でも、これは私だけの内緒の夢ですね。